XP終了、法人向け「ファイナルパソコン引越しenterprise」発売

データ復元などのスマートフォンやPCのメンテナンス製品を開発・販売するAOSテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 佐々木隆仁)は、アメリカのシアトルに本社を置くLaplink 社と提携し、この度、企業向けのパソコン移行ソフト「ファイナルパソコン引越しenterprise edition」最新版を12月2日(月)より発売いたしました。
専用ソフトなしでパソコンの環境移行を行うと、膨大な手間とコストがかかります。「ファイナルパソコン引越し」なら、管理者のパソコン上で、各パソコンまたは各部署の引越しルールを設定するだけで、社員の業務を停滞させることなくパソコン引越しを完了することができます。
新たにWindows 8.1/Office 2013 に対応、使い勝手もアップし、今まで使ってきたパソコンのデータや設定を従来の10分の1のコストで安全・安心に移行できます。
■ファイナルパソコン引越しenterprise editionの特長
・PC1台当たり約7万円のコスト削減
[簡単] 管理用のパソコンから、一括、自動で以降を完了
[コスト削減] 企業のパソコンの移行コストを大幅に削減
[便利] 簡単な操作でアプリケーションまで移行
■新機能
1. Windows 8.1 および Office 2013 に対応
2. 移行アプリケーション判定基準の向上
移行した後にアプリケーションが正常に動作するかどうかを判定する基準が向上しました。
各アプリケーションごとに、安全度が「緑」「黄」「赤」の3段階で表示されるため、新しいOSへの移行がより安全になりました。
3. 設定フローの向上
すべての設定を一画面で行えるようになり、初心者や各種設定が必要なユーザーにも扱いやすくなりました。設定が必要な項目には「!」マークが表示されて確認するまで次へ進めないため、移行フローが、よりわかりやすくなりました。
■引越しの移行手順
管理者のパソコンで社内の引越しルールを設定したら、従業員は共有サーバーの引越しアイコンをクリックするだけ!
■製品概要
・製品名: ファイナルパソコン引越しenterprise edition