梅雨明け。夏本番ですね。

こんにちは。日本データ復旧サービスセンターです。

気象庁のホームページを拝見すると異常気象分析検討会なる会議の
概要が発表されています。ちなみに今年2009年の7月の天候については
「北日本の多雨、日本海側の日照不足、九州北部地方から東海地方に
かけての梅雨明けの遅れが記録的だった」と発表されているようです。

東京管区気象台の発表では、ここ東京(関東・甲信越地方)の梅雨明け
は7/14頃でした。7/27には群馬県館林市で突風が発生しました。

そんな天候の中、日本データ復旧サービスセンターに到着した1台の
一体型パソコンがありました。

大型のパソコンが輸送中に破損しないよう、毛布が何枚も撒きつけてあり
お客様にお気遣いいただいたことや、運んでいただいた宅配業者様の
ご苦労が、その大型の梱包から伝わって来ました。

しかしながら、誠に残念なことに、このパソコンの液晶画面の裏側には
穴が開いていました。原因は本体に取り付けてあったガジェットスペース
(本体の上に小物を載せるための金属板)用の金属板を本体に留めるネジに
輸送中の振動などで、本体裏のスリット面(放熱用に鎧戸のようになって
いる面)が接触したため、と推測されます。

 

VW770GG.PNG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運んでいただく際に、板さえ外しておけば・・・、と思いましたので、さっそく
皆様にお知らせします。同型またはシリーズ(NEC VALUE STAR W 

VW770/GG)をお使いのお客様、本体をお送りいただく際には、ぜひ

この板を取り外した上で弊社に送り下さい。板は外されても、ネジを
取り付けたままお送りいただくようなときには、本体と液晶画面の間に緩衝財を
挟んでいただけますようお願い致します。(緩衝材は折り曲げたダンボールや
重ね折していただいた新聞などで良いとおもいます)

また、別機種ではありますが、同様に突起物となるが故に輸送中の破損
事故の多いパーツを併せてご紹介しておきます。こちらもお送りいただく前に
マイナスドライバーなどで、外しておくと破損を防ぐことが出来ますので、
併せて、ご案内させていただきます。(NEC PC-VR700BD 同型又は同
シリーズ)

 

ケーブルフック.PNG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ちなみに写真の部品はPC-VR700BDの背面に取り付けられている
  ケーブル用のフック部品。

 

それでは。\(^◇^*)

 

┃|┃┃|┃┃|┃┃|┃┃|┃┃|┃┃|┃┃|┃┃|┃┃|┃┃|┃┃|┃┃|┃┃|┃┃|┃┃|┃ 

 10月22日は何の日? Windows7 に引越しする日! 

 →日本データ復旧サービスセンター (0120-194-119 を宜しくお願い致します。

┃|┃┃|┃┃|┃┃|┃┃|┃┃|┃┃|┃┃|┃┃|┃┃|┃┃|┃┃|┃┃|┃┃|┃┃|┃┃|┃