AOSのニュースや、メディア掲載についてのカテゴリーです。

“Win10&データ移行”特命チームが、米国シアトルを訪問しました。

8月6日、AOSの“Win10&データ移行”特命チームが、米国シアトルを訪問いたしました。

まずは「ファイナルパソコン引越し」提携先のLapLink社本社を訪問。
Windows10発売に伴う共同展開に向けて、親交を深めつつ、真剣に会議。
パソコン引越しでユーザーの皆様に便利をお届けするため、グローバルに頑張っています!

– AOSデータ引越しスタッフ一同 –

150812_LapLink150806-1

150812_LapLink150806-2

「AOSデータ システムメンテナンス部門 上半期No.1」2015年上半期BCNランキング発表

デジタル生活を応援するランキング情報誌『BCNランキング』で、AOSデータ株式会社がシステムメンテナンスソフト部門のメーカーシェアで「2015年上半期のNo.1」のメーカーとして紹介されました。
BCNランキング 2015年8-9月号(2015年7月25日発行)
http://bcnranking.jp/magazine/backnum/detail.html?id=927


20150731_bcn

【特集】注目製品 PickUP これが2015年上半期のNo.1メーカーだ!
新OS登場前の需要をしっかりキャッチ 「安心」を武器に圧倒的支持を獲得
AOSデータ システムメンテナンスソフト部門
- 「BCN AWARD」を6年連続で受賞しているAOSデータが、2015年上半期も首位を獲得。シンプルな操作性とPC環境への対応力が、ユーザーの安心感につながり、シェア拡大を促した。 -

初心者でも安心バックアップ PC環境の対応力を評価
PC市場で大きなトピックがある前には、バックアップやデータ移行の需要が高まる。重要なプロセスだけにユーザーも利用するツールには慎重になるが、今年の上半期にシステムメンテナンスソフト部門で最も選ばれたのは、AOSデータ(旧AOSテクノロジーズ)だった。…[続きはこちら]

「リスクマネージャー ファイル消去&チェック 10plus」のレビューが紹介されました

データ漏洩リスク管理ソフト「リスクマネージャー ファイル消去&チェック 10plus」のレビューが、「coneco.net 」で紹介されました。

【レビュー】データ漏洩リスク管理ソフトでファイルを完全消去
2015/07/14 | coneco.net
http://club.coneco.net/user/47260/review/143897/

Windowsでファイル消去の一般的な方法は、
 1. ファイルをゴミ箱に移す
 2. ゴミ箱を空にする
という2つのステップをふむ。しかし、この状態では、実際に記憶メディア(HDDやUSBメモリ)からはファイルは消去されていないのである。その仕組みについて紹介しよう。…[続きはこちら]

20150714_rm10

「AOS Sync+」のレビューが紹介されました(3)

スマホ写真・動画移行アプリ「AOS Sync+」[エーオーエス シンク プラス]のレビューが、「マイナビニュース」で紹介されました。

【レビュー】各種デバイスと写真や動画データを簡単移行、「AOS Sync+」を試す
http://news.mynavi.jp/articles/2015/07/01/aossync/

AOSデータから販売される「AOS Sync+」は、Windows PC、Android端末、iOS端末、Macintoshでの写真や動画データなどを同期するためのソフトウェアである。最近では、1人で多数の端末を所有することも決してめずらしくない。となると問題になるのが、データの管理である。特に、写真や動画などは、端末で撮影したままで保存されることが少なくない。貴重な思い出となるデータが、1台の端末のみで保存されることは、リスクがあるといってもいいだろう。…[続きはこちら]

AOSデータの「ハイブリッド型移行ソリューション」がPC Watchで紹介されました

Windows 10世代のデータ移行の落とし穴に注意
~AOSデータがハイブリッド型移行ソリューションを提供~
2015/7/2 | PC Watch

AOSデータ株式会社は、Windows 10環境へのデータ移行のための引っ越しソフトとクラウドバックアップを組み合わせたソリューションを提供する。さらに、7月29日から開始されるWindows 10への無償アップグレードに合わせて、安全な移行を支援するためにバックアップソフトなどの半額提供を期間限定で実施する。…

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150702_709946.html

01_s

AOSリーガルテックのデータ復旧サービスがマイナビニュースで紹介されました

どこまで可能? AOSリーガルテックのデータ復旧サービスを体験 | マイナビニュース
2015年6月17日

AOSグループの1つAOSリーガルテックでは、高度なデータ復旧技術を用い、データ復旧サービス、フォレンジックサービス、eディスカバリサービスなどを提供する。まずは、フォレンジックとeディスカバリについて簡単に紹介しておこう。…
http://news.mynavi.jp/articles/2015/06/17/aos/

【目次】
■どうしてデータを失う?
■まずは初期調査から
■実際にデータ復旧を行ってみる
■30分ほどで、完全に復旧
■データを失わないために

013

マイナビニュースにAOS20周年パーティーの様子が掲載されました

マイナビニュースにAOS20周年パーティーの様子が掲載されました。

20周年記念のプレゼントとして、容量無制限のバックアップ「AOSBOX Cool」(1年分)が抽選で100名様にあたるキャンペーンもご案内しております。
ぜひご応募お待ちしております。

▼AOSテクノロジーズが20周年、それを記念してのユーザープレゼントも | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/articles/2015/05/27/aos/

20thwpresent02[1]

Windows 10 への移行

windows10

マイクロソフトが開発・販売するクライアント端末向けOS「Windows」の次期メジャーバージョン「Windows 10」がいよいよ登場します。

今回は、単なるOSのアップデートではありません。マイクロソフトは、今までのビジネスモデルを変えて、Windows 10で大きな変革を起こそうとしています。

■Windows 10は、単なるパソコンのOSではない!
Windows10は、パソコン、タブレット、スマートフォン、ゲーム機、IoTデバイス上で動作します。Windows 10では、統一したアプリケーションが動作する環境が提供され、Windows 10はあらゆるデバイス上で使われるようになるでしょう。

■1年間限定で既存OSから無償アップデートが可能!
マイクロソフトは、「発売から1年間に限り、Windows 7/8.1ユーザに無償でWindows 10へのアップデータを提供する」と発表しています。従来は、既存ユーザーに対して、有償でアップグレード版を提供していましたので、無償で新OSのアップグレードを提供するというのは、Windowsでは初めてのことであり、大変、革新的なことです。

■10億人のユーザがWindows 10へ移行
マイクロソフト社は、Windows10について、発売後2~3年で利用者が10億人に達すると予測しており、従来は、ゆっくりと進んでいた新OSへの移行が一気に進むことが予想されます。

■Windows 10は、最後のバージョン
マイクロソフト社は、Windows10は、Windowsの最後のバージョンで、これ以降は、メジャーバージョンアップは廃止され、日常的に斬新的な改良がなされていくと発表しています。つまり、Windows 10は、OSをサービスとして利用する形態で提供されます。

■マイクロソフトが推奨するファイナルパソコン引越し
マイクロソフト社は、Windows 10への移行ツールとして、全世界でファイナルパソコン引越しが搭載しているLaplink社のエンジンを採択しました。AOSは、2014年4月のXPサポート終了時もマイクロソフトのゴールドパートナーとして、マイクロソフトにファイナルパソコン引越し提供し、数百万台のパソコンのデータ移行を支援しましたが、Windows 10への移行もファイナルパソコン引越しによって、積極的に支援していきます。

5月14日 AOSグループ20周年記念パーティを開催いたしました

AOSテクノロジーズはお陰様で20周年を迎え、日頃お世話になっておりますパートナー様の皆様をお招きし昨日ホテルオークラ東京にて20周年記念パーティを開催いたしました。400名を超える方々にお越し頂き、盛況にうちに終えることができました。パートナーの皆様に今までAOSグループをご支援頂き20周年を迎えられました事、心から感謝申し上げます。AOSグループ新たなステージに船出して参りたいと存じます。今後ともご指導のほど、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
http://blog.fss.jp/?p=1885

20th

 

 

日経ビジネスオンラインで弊社代表のインタービュー記事が掲載されました

日経ビジネスONLINEに、AOSテクノロジーズ代表の佐々木 隆仁(ささき たかまさ)のインタービュー記事が掲載されました。


photo03【日経ビジネスONLINE】
総合トップ > ライフサプリ > 20110311144618.1 あの瞬間とわたし
2015年3月9日(月)
<喉元過ぎれば…「データを失う怖さ」を再認識してほしい>
震災では、個人のパソコンやスマートフォン、そして企業や自治体の情報システムが被害を受け、多くの貴重なデータが失われた。震災後は、一時的に危機管理の意識が高まったものの、その後4年を経て、危機感は薄れつつある。
連載の第2回は、データ復旧サービスを手掛けるAOSテクノロジーズの佐々木隆仁社長に、震災時のデータ復旧のエピソードと、震災から得られた教訓について聞いた。同社は、震災後に津波で潮水に浸かった情報機器のデータ復旧を数多く手がけた。佐々木社長は、震災後数年経ち、危機感の薄れからデータのバックアップをおろそかにしている現状に警鐘を鳴らす。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20150304/278227/

photo01