HDD/SSDコピーソフト「ファイナルハードディスク/SSD入れ替え」に関するカテゴリーです。

新製品「ファイナルハードディスク入れ替え14plus」がセットでお得に!

2月22日(金)より発売開始の、ハードディスクやSSDを丸ごとコピー、起動可能なバックアップドライブを作成可能なソフトの最新版「ファイナルハードディスク入れ替え14plus」を、内蔵ハードディスクや診断ソフトとセットでお得に販売しています!
内蔵ハードディスクとのセットはこちら→http://buy.jp/SHOP/910811/910820/list.html
ソフトウェアとのセットはこちら→http://buy.jp/SHOP/910811/910819/list.html
【ファイナルハードディスク入れ替え14plusの主な特長】
1. 簡単3ステップで起動可能なバックアップドライブを作成!
2. 大容量ドライブ(GPTディスク)にも対応!NEW!
3. SSDへのコピーに最適!(フォルダ単位でのコピー除外機能) NEW!
4. コピー先ドライブのパーティションサイズを手動作成/サイズ変更可能!
5. セクタコピー可能

Windows 8 対応「ファイナルハードディスク入れ替え14plus」新発売!

AOSテクノロジーズは、ハードディスクやSSDを丸ごとコピー、起動可能なバックアップドライブを作成可能なソフトの最新版「ファイナルハードディスク入れ替え14plus」を、2月22日(金)より発売開始しました。
【主な特長】
1. 簡単3ステップで起動可能なバックアップドライブを作成!
OSを含めたアプリケーションも、データも、設定までコピー可能!
WindowsOSがそのまま起動(ブート)する形で、新しいハードディスクやSSDに、簡単に丸ごとコピー可能です。
2. 大容量ドライブ(GPTディスク)にも対応!NEW!
コピー先ドライブのパーティションサイズを手動作成/サイズ変更可能!2TB以上の大容量ハードディスク(GPTディスク)にも
対応!現在のシステムディスクをより大きなサイズのハードディスクに交換することができます
※起動ドライブがGPTディスクの場合でも丸ごとコピー可能です。
3. SSDへのコピーに最適!(フォルダ単位でのコピー除外機能) NEW!
ハードディスクからSSDへのコピーなど、容量の小さいドライブへの入れ替えも簡単!
不要なデータを除外してからコピーすることができます。
4. コピー先ドライブのパーティションサイズを手動作成/サイズ変更可能!
サイズ変更は自動的に比例配分されますが、任意サイズに変更することも可能です。
5. セクタコピー可能
ファイルベースのコピーだけでは対応できない特殊なフォーマットに対しても、自動判別してセクタコピーを行います。
▼商品詳細はこちら
irekae14.jpg

CD-ROMからパソコン起動する方法

ご購入いただいた以下製品の同梱CD-ROM(CDブート版)
・ファイナルデータ
・ターミネータ
・ファイナル ハードディスク/SSD入れ替え
・ファイナル 丸ごとバックアップ
および
・ファイナルTimelineバックアップ で生成したCD-ROM
からパソコンを起動する手順についてご説明します。

おおまかな流れは次の通りです。
1. CD-ROMをコンピューターのCD-ROMドライブに入れて閉じます。
2. コンピューターを再起動し、起動直後またはメーカーロゴが表示されているときに指定キーを押して
  CD-ROMを指定する、もしくはCD-ROM指定を保存しCD-ROMから起動します。

以下指定キーの一覧です。(すべての型番でこのキーとは限りません)
DELL  :「F12」キー もしくは 「F2」キー
NEC  :「F12」キー
SONY  :「F2」キー
FUJITSU:「F12」キーまたは「F11」キー
TOSHIBA:「F2」キー
※モデルによって上記とは異なる場合があります。詳しくはパソコンメーカー様までご確認ください。

電源を入れてから、キーを押すタイミングが遅れると、ハードディスクから起動してしまいます。
電源を入れたらすぐに、指定されたキーをポンポンと叩くことで設定画面に入れることもあります。

使用例として以下機種のCD-ROMから起動する手順を記載します。
1.TOSHIBA dynabook Satellite Pro S500L
2.SONY VAIO PCG-41218N

1.TOSHIBA dynabook Satellite Pro S500Lの場合

TOSHIBA
dynabook Satellite Pro S500Lを一時的にCD-ROMから起動する手順です。


◆手順
あらかじめコンピューターのCD-ROMドライブにCD-ROMをセットしておきます。

1)電源を入れた直後に、キーボードのキーもしくは、キーを一回押します。

2)以下画面が表示されます。

キーボードの][キーでオレンジ色のバーを反転させて

 (CD-ROM)を選択しEnterキーを押すとCD-ROMが起動します。


2.SONY VAIO PCG-41218Nの場合

SONY VAIO PCG-41218NCD-ROMから起動する手順です。

以下設定変更によりパソコン起動時CD-ROMドライブにCD-ROMがセットされている場合は

CD-ROMから起動します。


◆手順

1) 電源を入れた直後に、キーボードのF2キーを押します。

2)「InsydeH20SetupUtility」画面が起動しますので、]キーを押してBoot」メニューに移動します。

   ]キーを押して「BootPriority」メニューに移動します。

   次に[F5キーF6キーを押して「Internal Optical Disc Drive」を「BootPriority」メニュー
   の一番上に移動します。
   (「Internal Optical Disc Drive」はCD-ROMに該当します。)
     
    最後にF10キーを押し設定を保存します。
  

3) The system saves the changes and
restarts?
」メッセージが表示されますので
  「Yes」を選択しEnterキーを押します。

再起動が始まります。 次回パソコン起動時CD-ROMドライブにCD-ROMがセットされている場合はCD-ROMから起動します。

※ご使用のパソコンによって一部画面イメージが異なる場合があります。

  詳しくはパソコンメーカー様にお問い合わせください。