データ抹消ソフト「ターミネータ」やデータ抹消・マイナンバー/個人情報対策に関するカテゴリーです。

【XPから新OSへ乗換キャンペーン】引越し&抹消ソフトがお得![Buy.jp]

XPサポート終了まで1年。新OSへ乗り換えるならお早めに!
AOSオンラインショップ「Buy.jp」では、新OSへの乗換をサポートするソフトを期間限定でお得に販売しています。
■引越し&データ抹消の単品パッケージソフトが全品ポイント20倍!
データ/環境移行ソフト『ファイナルパソコン引越し』シリーズや、PCの廃棄再利用時に役立つ抹消ソフト『ターミネータ』シリーズが、4月30日までの期間限定でポイント20倍!
camp0412_win8-norike.png
▽▽▽ 新OSへ乗換キャンペーン一覧へ(4/30まで) ▽▽▽
■新OSへの乗換をサポートするソフトをセットでお得に!
—————————————————————-
【オフィス総合ソフト】Microsoft Office Home and Business 2013
【引越しソフト】ファイナルパソコン引越し9plus 専用USBケーブル付
2点セットで⇒【25%OFF】32,500円 (4/30まで)
▽▽▽ 商品詳細ページへ ▽▽▽
—————————————————————-
【引越しソフト】ファイナルパソコン引越し9plus USBケーブル付
【データ抹消ソフト】ターミネータ9.0plus HDD抹消
2点セットで⇒【38%OFF】7,300円 &【ポイント20倍】(4/30まで)
▽▽▽ 商品詳細ページへ ▽▽▽
—————————————————————-
【データ抹消ソフト】ターミネータ9.0plus HDD抹消
【USBメモリ】バッファロー USBメモリー 16GB ブラック
2点セットで⇒【25%OFF】4,580円 &【ポイント20倍】(4/30まで)
▽▽▽ 商品詳細ページへ ▽▽▽
—————————————————————-
【引越しソフト】ファイナルパソコン引越し9plus USBケーブル付
【データ抹消ソフト】ターミネータ9.0plus 特別抹消セット版
2点セットで⇒【42%OFF】7,980円 &【ポイント20倍】(4/30まで)
▽▽▽ 商品詳細ページへ ▽▽▽
—————————————————————-

情報漏洩対策に!データ完全抹消ソフト 50%OFF(4/12まで)[Buy.jp]

AOSオンラインショップ「Buy.jp」では、半額セール実施中です。
4月12日までに、ショップの会員に登録したすると、
データ抹消ソフト「ターミネータ9.0plus データ完全抹消」(パッケージ版)が、
定価の ★ 半額 ★ でご購入できます!
情報漏洩対策に!
▽▽▽ 商品詳細ページへ(4月12日まで) ▽▽▽

50off_TM9kanzen.png

【期末キャンペーン実施中】データ抹消ソフトが今月だけさらにお得!

■ターミネータ単品が、ポイント20倍!
パソコンの廃棄や再利用をしたい時に大活躍する、データ抹消ソフト「ターミネータ」シリーズ。
AOSオンラインショップ「Buy.jp」では、「ターミネータ」シリーズのソフト単品(パッケージ版)のご購入で、
次回のお買い物にご利用頂けるポイント還元20倍を実施しています!
*アウトレットセール品等、一部除外品があります。
■PC買い替え時のオススメのセットは、さらにお得!
さらに、パソコンを買い換えたときに、古いPC→新しいPCへデータ・環境・アプリ等を移行できる引越しソフト
「ファイナルパソコン引越し」シリーズと、「ターミネータ」シリーズのまとめ買いのセット商品も、
★ 超特価 ★セール中!しかも、ポイント20倍還元
今月は「ターミネータ」シリーズが、いつもよりさらにお買い得になっていますのでお見逃しなく!
▽▽▽ 期末限定ページへ(3/31迄) ▽▽▽

CD-ROMからパソコン起動する方法

ご購入いただいた以下製品の同梱CD-ROM(CDブート版)
・ファイナルデータ
・ターミネータ
・ファイナル ハードディスク/SSD入れ替え
・ファイナル 丸ごとバックアップ
および
・ファイナルTimelineバックアップ で生成したCD-ROM
からパソコンを起動する手順についてご説明します。

おおまかな流れは次の通りです。
1. CD-ROMをコンピューターのCD-ROMドライブに入れて閉じます。
2. コンピューターを再起動し、起動直後またはメーカーロゴが表示されているときに指定キーを押して
  CD-ROMを指定する、もしくはCD-ROM指定を保存しCD-ROMから起動します。

以下指定キーの一覧です。(すべての型番でこのキーとは限りません)
DELL  :「F12」キー もしくは 「F2」キー
NEC  :「F12」キー
SONY  :「F2」キー
FUJITSU:「F12」キーまたは「F11」キー
TOSHIBA:「F2」キー
※モデルによって上記とは異なる場合があります。詳しくはパソコンメーカー様までご確認ください。

電源を入れてから、キーを押すタイミングが遅れると、ハードディスクから起動してしまいます。
電源を入れたらすぐに、指定されたキーをポンポンと叩くことで設定画面に入れることもあります。

使用例として以下機種のCD-ROMから起動する手順を記載します。
1.TOSHIBA dynabook Satellite Pro S500L
2.SONY VAIO PCG-41218N

1.TOSHIBA dynabook Satellite Pro S500Lの場合

TOSHIBA
dynabook Satellite Pro S500Lを一時的にCD-ROMから起動する手順です。


◆手順
あらかじめコンピューターのCD-ROMドライブにCD-ROMをセットしておきます。

1)電源を入れた直後に、キーボードのキーもしくは、キーを一回押します。

2)以下画面が表示されます。

キーボードの][キーでオレンジ色のバーを反転させて

 (CD-ROM)を選択しEnterキーを押すとCD-ROMが起動します。


2.SONY VAIO PCG-41218Nの場合

SONY VAIO PCG-41218NCD-ROMから起動する手順です。

以下設定変更によりパソコン起動時CD-ROMドライブにCD-ROMがセットされている場合は

CD-ROMから起動します。


◆手順

1) 電源を入れた直後に、キーボードのF2キーを押します。

2)「InsydeH20SetupUtility」画面が起動しますので、]キーを押してBoot」メニューに移動します。

   ]キーを押して「BootPriority」メニューに移動します。

   次に[F5キーF6キーを押して「Internal Optical Disc Drive」を「BootPriority」メニュー
   の一番上に移動します。
   (「Internal Optical Disc Drive」はCD-ROMに該当します。)
     
    最後にF10キーを押し設定を保存します。
  

3) The system saves the changes and
restarts?
」メッセージが表示されますので
  「Yes」を選択しEnterキーを押します。

再起動が始まります。 次回パソコン起動時CD-ROMドライブにCD-ROMがセットされている場合はCD-ROMから起動します。

※ご使用のパソコンによって一部画面イメージが異なる場合があります。

  詳しくはパソコンメーカー様にお問い合わせください。


 

抹消ツールの比較:ディスク上のデータを全部消したい場合

パソコンやディスクのデータを抹消したい時、どのソフトを選べばいいのか機能を比較しながら検討してみます。
データ抹消ソフト「ターミネーター」シリーズには、いくつかの種類があります。ご自分のニーズや環境に最適なものを把握することが大切です。
今日はまず、パソコン廃棄時などにオススメのソフトを見てみましょう。
●利用シーン
 ・中古PCを廃棄する
 ・リース満了などで、PCの過去データをすべて抹消する
 ・USBやHDDなどを使ったデータ受渡しの、セキュリティ確保
 (USBなどを最初にデータ抹消した上で、受渡しデータを保存する)
といった場合に最適なソフトは・・・
 ↓↓↓
「HDD抹消」または「データ完全抹消」です!
「HDD抹消」と「データ完全抹消」は、
どちらも
パソコンやHDDの中身を完全に抹消するソフトです。
Windows OSも含む、ディスク上の一切の情報を抹消します。
では、この2つの製品は、何が違うのでしょうか?
大きな違いは
-「HDD抹消」は安価で気軽に導入でき、
-「データ完全抹消」は、複数台同時抹消など、企業向けの機能が充実している
というところでしょうか。詳しくは、こちらの「機能比較表」をご覧ください。
次回は「全情報を消す抹消ツール」ではなく、「消したいものだけ消す抹消ツール」をみていきます。

データ抹消ソフト「ターミネータ」シリーズ

データ抹消ソフト「ターミネータ」シリーズの、それぞれについてご紹介します。
こちらでご紹介したように、消してしまったデータを復元できる!とデータ復旧ソフト「ファイナルデータ」が評判になるにつれて、「復元できないように完全にデータを消去するツール」へのご要望をいただくようになりました。
そうやって誕生したデータ抹消ソフト「ターミネータ」も、いまは製品として4種類、サービスとして1種類という大所帯になりました。
製品には、個人/法人問わずご愛用いただいている
そして法人・団体などの組織での利用に適した
企業情報データ抹消  があります。
またサービスでは、やはり企業向けの
データ抹消クラウドサービス」(PDF) があります。
それぞれの特徴を一言で言うと
・少ない台数を、OSも含めてまるごと抹消するなら「HDD抹消」
・OSも含めて抹消するけれど、PCが多数だったり、ガイドラインに従った
 レポートが必要なら「データ完全抹消」
・消したいファイルだけを抹消したいなら「ファイル選択抹消」
と言えます。
それぞれの製品の、少し踏み込んだ内容は、次回みていきたいと思います。

データ復元できないように抹消する「ターミネータ」

データ復旧ソフトやデータ復元サービスが日本で一般的になったのは、この10年ほどの間のことです。
それまでは、コンピュータ上のデータが消えた(消失/喪失)時にデータを取り戻す(サルベージ/データ復旧/データ回収)というのは、非常に専門的なことで、コンピュータにかなり詳しい方でもちょっと敷居が高く感じるような作業でした。
そのデータ復旧(サルベージ)という
「ふつうの人には、とてもできない高度な作業」を
「ソフトを使えば、誰でもできる作業」にしてしまったのが
ファイナルデータシリーズなのです!
発売後もしばらくは、パソコン販売店の方や、PC専門誌の編集の方などにご説明しても、
「え?! ソフトでできるの?」と驚いていらっしゃったことを思い出します。
さて、そうやって「ファイナルデータがあれば、データは簡単に復元できる」と
多くの方に知っていただくにつれて、だんだんに
「中古PCを廃棄した後に、データを復元されちゃったら困る」
という声もお寄せいただくようになりました。
そうして誕生したのが、データ抹消ソフトウェア『ターミネータ』です。
パソコンやサーバーは必ず、廃棄したり、リース品なら返却する時が訪れます。
そんなとき、万一、捨てたはずのPCやサーバーのHDDからデータが復元されてしまってはいけません。特に企業のサーバーなどには、多くの個人情報や重要な企業秘密が含まれているため、情報漏えいの危険をはらんでいますので、信頼できる性能が求められます。
データを「復旧できないように抹消してから廃棄」という、
新しい需要にお答えして登場した「ターミネータ」も、
ファイナルデータ同様に、多くのお客様に長くご支持いただいている製品です。
「ターミネータ」については、次回、詳しくご紹介いたします。

その個人情報データは、確実に管理されていますか?

こんにちは。日本データ復旧サービスセンターです。

データ復旧のご案内の際、よくお客様と話題になるのが「個人情報」についてです。
そもそも個人情報とは何か?内閣府のWebサイト「個人情報の保護」を参照すると、「だれもが
安心してIT社会の便益を享受するための制度的基盤として、平成15年5月に成立し、公布され
17年4月に全面施行されました。この法律は、個人情報の有用性に配慮しながら、個人の
権利利益を保護することを目的として、民間事業者の皆様が、個人情報を取り扱う上での
ルールを定めています。」との記述があります。

データ復旧の現場において、なぜ個人情報の扱いが何故注目されるのでしょう?その
答えはお客様からお預かりするパソコン、ハードディスクの中味が、まさに個人情報の
塊(かたまり)だからです。

狭い意味での「個人情報」とは、生存する個人に関する情報で、その情報に含まれる
氏名、生年月日その他の記述等により、特定の個人を識別することができるものをいい、
これには映像や音声も(特定の個人が識別できる場合)該当します。

ご自分のパソコンに今まで保存してきたデータを考えるだけでも、デジカメ写真をはじめ
ハガキソフトの住所録、友人のメールアドレス、お子様の成長記録ビデオなどがあり、
企業内で使われているパソコンを考えると、従業員に関する情報、役員名簿、顧客情報
などがこれにあたります。

*個人情報に関する詳細なルールについてご興味のある方は、上記の内閣府サイトにて
 続きをご覧ください。

データ復旧サービスの利用時に、これもお客様とよく話題に上るのが、「これから新しい
パソコンを買おうと思うんだけど・・・」「パソコンを捨てるときにはどのようにすればいいの?」
「カードの暗証番号や、銀行口座の情報、個人情報をどのように守ったらいいのか?」
という種類のご相談です。

何れも弊社のソフトウェアではありますが、日本データ復旧サービスセンターでは、お客様
の個人情報保護のお役に立てるこんなソフトをご紹介します。

┿-━・-━・・-━-・━-・・━・-━・・-━・-・・━・-━・・-━・・-━・・-━・・-━┿
  
  その個人情報・データは確実に管理されていますか?  

     パソコンを廃棄・売却・譲渡するときに、HDD内の個人情報を完全に抹消する
    
    >>> 『 ターミネータ8.0 』シリーズはこちら。

┿-━・-━・・-━-・━-・・━・-━・・-━・-・・━・-━・・-━・・-━・・-━・・-━┿

 

「ターミネータ8.0 データ完全抹消」
   OSを含むハードディスク全体を完全に抹消します。(廃棄の時にお使いください)

>>> ダウンロード版 特別価格 ¥6,090 (税込) / パッケージ版 特別価格 ¥6,962 (税込) 

TMP.png

 

「ターミネータ8.0 データ選択抹消」
   OSはそのまま。消したいファイルだけを選んで抹消。(お友達にPCをあげるときなど・・・)

>>> ダウンロード版 特別価格 ¥6,090 (税込) / パッケージ版 特別価格 ¥6,962 (税込)
 

TMU.png

 

「企業情報データ抹消8.0」
   企業の情報漏えい対策に!(企業内でのパソコンの移動に!)

>>> ダウンロード版 特別価格 ¥6,090 (税込)  /  パッケージ版 特別価格 ¥6,962 (税込)
 

kigyo.png

特に「企業情報~」は、企業内で誤解を招く不要なデジタル証拠を抹消したいとき、人事
異動に伴い、パソコンが後任の方に引き継がれるとき、USBメモリ、SDカードなどでデータを
渡すとき、フォレンジック調査などによる会社のリスク管理をしたいときなどに有効です。
(OSは抹消しない使用になっていますので、情報システム部門などでのOS再インストール
作業の負荷を減らすことも出来ます) *ターミネータで抹消されたデータは、弊社のデータ復元
ソフト『ファイナルデータ8.0 特別復元版』でも、復旧できません。

官庁・自治体、企業、学校等は、今まで以上に個人情報の保護に注力していくのは勿論
ですが、保護される側としても、不用意に情報を拡散させない用意が必要な時代が到来
したことを実感する今日この頃です。それでは!(^○^)/