中小企業でも要注意!不要な個人情報は「データ抹消ソフト」で徹底消去!

mm_main_title_170609
mm_main_img_170609

約10年ぶりに改正された個人情報の保護に関する法律が2017年5月30日、ついに施行となりました。今回の改正で、ほぼすべての企業に個人情報保護法上の義務が課されるので中小企業の方も注意が必要です。

特にパソコンは、個人情報や重要データの宝庫。「ごみ箱」を空にしても、見えなくなるだけでデータは残っているのでパソコンの廃棄やリサイクルの際には、十分注意して下さいね。

パソコンの処分の際には、個人情報保護委員会のガイドラインで「専用のデータ削除ソフトウェア」を利用する事が推奨されていますが、AOSのデータ抹消ソフト「ターミネータ」「電子データシュレッダー」なら不要な個人情報や重要データを、復元できないように徹底的に抹消できます。情報漏えい対策にぜひお役立てください。

・データ抹消ソフト一覧へ
http://buy.jp/SHOP/384323/910799/t01/list.html