サイバー攻撃からデータを守る!ランサムウェア対策ツール、無償配布中!

mm_main_title_170518mm_main_img_170518

世界規模で発生した今回のサイバー攻撃。
今回のウイルスは「ランサムウェア」(身代金ウイルス)と呼ばれ、パソコンやサーバーが感染するとデータが使えなくなり、元に戻すのに「身代金」を要求するものです。英国では医療機関で業務に支障が出たという報道があるほか、官公庁、民間企業にも被害が広がっています。日本でも2000台を超えるパソコンが「ランサムウェア」被害にあっていることが分かっています。

今回のようなサイバー攻撃を防ぐために、事前にできる対策は、
●OSのバージョンアップを実施
●ウィルスソフトを最新版に更新
●不明なメールを開かない、添付フィルを開かない、URLを開かない
●重要なファイルは、バックアップ 等です。

AOSでは、ただ今、
30日間使用できる、ランサムウェア対策ツールを無償で配布しております。
ウィルスソフトでは防ぎきれないランサムウェアも遮断するランサムウェア対策専門のソフトも対象です。ぜひこの機会をご利用ください。

▼ランサムウェア対策ツール30日無償版提供はこちら
http://www2.finaldata.jp/security/news/ransamdefender/