AOSのプレスリリースや新製品に関するカテゴリーです。

新発売★ランサム対策ならコレ!専門ソフトで大切なデータを守ります

mm_main_title_170407mm_main_img_170407

今月も新製品の発売です!
弊社・AOSデータは、複数の防御システムでランサムウェアを事前に防御し大切なデータを守る
ランサムウェア対策専門ソフト「ファイナルランサムディフェンダー」の提供を開始いたしました。

<4ステップのマルチ防御システム>により、ランサムウェアをリアルタイムに検出し、
ウィルスソフトでは防ぎきれないランサムも遮断します。

日々、急増する新たなランサムウェアの脅威から大切なデータを守ります。
ぜひ一度、ご利用ください。

・ランサムディフェンダーを詳しく知りたい → 製品詳細へ
・まずは30日間試してみる → 無料体験版へ

~データが消えた時の最後の切り札 17年連続市場シェアNo.1(*1)~データ復元ソフト「ファイナルデータ11plus特別復元版」最新版を発売

~データが消えた時の最後の切り札 17年連続市場シェアNo.1(*1)~
データ復元ソフト「ファイナルデータ11plus特別復元版」最新版を発売

データバックアップ、データ復旧、データ移行、データ消去などデータ管理製品及びサービスを開発・販売するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋)は、パソコン、外付けハードディスク、SDカード等のデータのトラブル時に大切なデータを復元するソフトの最新版「ファイナルデータ11plus特別復元版」のダウンロード版を3月3日(金)、パッケージ版を3月10日(金)より提供開始いたします。

170303_FD11tokubetsu_img001

「ファイナルデータ11plus特別復元版」は、17年連続市場シェアNo.1(*1)のデータ復元ソフトです。パソコンが動かない、外付けハードディスクが認識しない、大事なファイルを誤って消してしまったなど、様々なデータトラブルを解決いたします。ディスククラッシュなどの致命的なデータ喪失時にも、事前インストールなしでデータを復元します。画面に表示されるメニューに従って項目を選択していくだけで、簡単に復元作業が行えます。
*1:2016年販売店実績(BCN)をもとに自社調べ
170303_FD11tokubetsu_img002
■最新版のバージョンアップ内容
データ復旧サービスの現場(*2)で、ご要望の多いデータのスキャン精度をさらに向上いたしました。
●復旧のご要望の多いデータ
1位:デジカメ写真・動画データ 2位:Excel・WordなどのOfficeファイル 3位:メールデータ・住所録
*2:2016年AOSグループ 日本データ復旧サービスセンター調べ
170303_FD11tokubetsu_img003
1)起動用媒体の変更 【NEW】
起動用の媒体を従来のCD-ROMより、USBメモリに変更。
OSが起動しない時のために、USBメモリからブートさせてデータ復旧作業を行うこともできます。SurfaceのようなCD-ROMドライブのないパソコンでもご利用可能です。
2)BIOS/UEFIブートに正式対応 【NEW】
3)スキャンスピードの向上 【NEW】
4)画像・動画・音声データのスキャン精度向上 【NEW】

■復元対象
幅広いデバイス・インターフェース、フォーマット、メディア、メールに対応しています。
●対応デバイス・インターフェース(ハードディスク/SSD)
GPTディスク、IDE、SATA、SCSI、USB、IEEE1394、PCMCIA、ExpressCard、BIOS、EFI
●対応フォーマット
exFAT、AFT、FAT12/16/32、NTFS4.0/5.0/5.1、CDFS、UDFS、UDF1.5/2.0、圧縮ファイル、NTFS暗号化ファイル
●対応メディア
FD、HDD、SSD、MO、Zip、Jaz、PD、各種SDカード、コンパクトフラッシュ、スマートメディア、メモリースティック、xDピクチャーカード、マイクロドライブ、USBメモリ、CD-ROM、CD-RW、DVD-ROM、DVD-RW、DVD-RAM、BD-R、BD-RE
●対応メール メーラー内で削除したメッセージや添付ファイルも個別に復元させることができます。
Windowsメール、Windows Liveメール、Outlook Express 4/5/6、Outlook 97/98/2000/XP/2003/2007/2010/2016、Mozilla Thunderbird、Netscape、EudoraPro、AL-Mail32、Beckey! Ineternet Mail

■製品概要
・製品名:ファイナルデータ11plus特別復元版
 標準価格:パッケージ版 10,800円(税抜)、ダウンロード版 7,380円(税抜)
・製品名:ファイナルデータ11plus特別復元版 アカデミック版
 標準価格:パッケージ版 8,800円(税抜)
・提供開始日:パッケージ版 2017年3月10日(金)  ダウンロード版 2017年3月3日(金)
 全国の量販店及びダウンロードサイトにて販売開始
・URL: http://www2.finaldata.jp/

■動作環境
・PC/AT互換機
・USBメモリブート版をご利用の場合は、USBフラッシュメモリから起動できるコンピュータであること

■システム必要条件
【Windows版】
・ OS:日本語版 Windows 10 / 8 (8.1)/ 7 / Vista / XP / Server 2012 / Server 2008 / Server 2003/
・メモリ:上記のOSが正常に動作するRAM
・ハードディスク:50MB 以上のディスク空き容量(復元したファイルの保存領域を含まず)
・ブラウザ:Internet Explorer 5.0 以上
・ディスプレイ:65536色以上 XGA 解像度
【USBメモリブート版】
・USBメモリからの起動をサポートしているPC/AT 互換機
・CPU:1GHz 以上の Intel または互換 CPU
・メモリ:1GB以上の RAM
・ディスプレイ:65536色以上 XGA

【AOSデータ株式会社について】
名 称:AOSデータ株式会社 代表者:春山 洋
設 立:2015年4月 ※AOSテクノロジーズ株式会社から分社化
所在地:東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MT森ビル4F
資本金:9,000万円 URL: http://www.aosdata.co.jp/

1995年創業のデータ復旧の老舗AOSテクノロジーズの100%子会社として設立。スマートフォンとPCのメンテナンスにおいて、購入から廃棄までライフサイクルに合わせた、様々なサービスと製品を提供しています。BCN(大手家電量販店のPOSデータを集計した実売データ)のシステムメンテナンス部門では、8年連続1位の信頼と実績を得ています。今後一層、データバックアップ、データ移行、データ復旧、データ抹消などのデータ管理技術で知的財産を守り社会に貢献して参ります。

【問い合わせ先】
AOSデータ株式会社  http://aosdata.co.jp/  TEL:03-6809-2578
プレスお問い合わせ先:広報部 西澤、大塚 Email: pr@aos.com
販社お問い合わせ先:パートナー第3営業部 加藤(雄)、北澤、伊藤 Email : finaldata@aos.com

~ランサムウェアの侵入をリアルタイムに検知してデータを守る!ランサムウェア対策専門ソフト~「ファイナルランサムディフェンダー」発売

~ランサムウェアの侵入をリアルタイムに検知してデータを守る!ランサムウェア対策専門ソフト~
「ファイナルランサムディフェンダー」発売

データバックアップ、データ復旧、データ移行、データ消去などデータ管理製品及びサービスを開発・販売するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋)は、複数の防御システムでランサムウェアを事前に防御して、大切なデータを守る ランサムウェア対策専門ソフト「ファイナルランサムディフェンダー」のダウンロード版を4月5日(水)より提供開始いたします。
ransomdefender_img001
ファイナルランサムディフェンダーは、様々な検知技術とマルチ防御システムでリアルタイムにPCを監視しながらランサムウェアの流入を事前に検知して遮断、ユーザーのデータを安全に保護するランサムウェア対策ソフトです。ランサムウェアの攻撃を4段階でブロックします。
ransomdefender_img002
ransomdefender_img003■ファイナルランサムディフェンダーの主な機能
複数の防御システムを構築してランサムウェア攻撃からの脅威を最小限に抑えます。

<マルチ防御システム>
-マルウェア検査
・BitDefenderを利用し、マルウェア検査
・ファイルのダウンロード/コピー/実行時に検査
・プロセス実行時の検査により、ファイル破壊前に検出可能

-おとりファイル診断
・ランサムウェアが攻撃する場所に、おとりファイルを作成して変更を検出
・おとりファイルに対して、暗号化やファイル名変更などを試みるプログラムをランサムウェアとして判断して遮断
・ユーザーデータの破損に備え、自動バックアップされたファイルから自動復元

-ふるまい検査
・フォルダリストの照会やファイルの変更作業を一定回数以上繰り返す実行プロセスを検出

-フォルダ保護
・ユーザーが指定したフォルダ内の重要資料に対するランサムウェアによる生成/修正/削除から保護
・ACL(Access Control List)ベースのセキュリティ方式

<自動バックアップ>
・ファイルの変更が発生したときに、自動的に元のファイルをバックアップしデータを保護
・おとりファイルへのランサムウェア行為を検出したときに、自動的に元ファイルをバックアップし、バックアップファイルから復元

■製品概要
・製品名:ファイナルランサムディフェンダー
・標準価格:1ライセンス/3年版 2,980円(税抜)
・提供開始日:ダウンロード版 2017年4月5日、パッケージ版 2017年5月予定
・URL: http://www2.finaldata.jp/security/

■動作環境
・推奨仕様
OS:Microsoft Windows 7(SP1) / 8 / 8.1 / 10
CPU:Dual Core 1.6 GHz processor 以上
メモリ(RAM):1GB以上
HDD:1GB空き容量

【AOSデータ株式会社について】
名 称:AOSデータ株式会社 代表者:春山 洋
設 立:2014年4月 ※AOSテクノロジーズ株式会社から分社化
所在地:東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MT森ビル4F
資本金:9,000万円 URL: http://www.aosdata.co.jp/

1995年創業のデータ復旧の老舗AOSテクノロジーズの100%子会社として設立。スマートフォンとPCのメンテナンスにおいて、購入から廃棄までライフサイクルに合わせた、様々なサービスと製品を提供しています。BCN(大手家電量販店のPOSデータを集計した実売データ)のPCメンテナンス部門では、8年連続1位の信頼と実績を得ています。今後一層、データバックアップ、データ移行、データ復旧、データ抹消などのデータ管理技術で知的財産を守り社会に貢献して参ります。

【お問い合わせ先】
AOSデータ株式会社  http://aosdata.co.jp/  TEL:03-6809-2578
プレスお問い合わせ先:広報部 西澤、大塚 Email: pr@aos.com
販社お問い合わせ先:第二営業部 後藤 Email : houjin@aos.com

新発売★初心者でもカンタン!ワンクリックで丸ごと保存のバックアップ登場

mm_main_title_170217mm_main_img_170217

「ファイナル丸ごとバックアップ」の最新版がいよいよ発売となりました。
「ファイナル丸ごとバックアップ」は、その名の通り、パソコンの状態を“丸ごと”バックアップしますので、Windows が起動しなくなっても、全てのデータを元に戻すことができるバックアップソフトです。
カンタンな用語とシンプルな手順。「おまかせバックアップ」機能によりパソコン初心者でも、わずかな操作をするだけで作業が完了します。

今回のバージョンから「3台版」が登場。大変ご好評を頂いています。
さらに、期間限定で「発売記念特別価格」を実施中なので、この機会に是非、安全・安心のバックアップをしてくださいね。

・丸ごとバックアップで何ができる? → 機能一覧へ
・丸ごとバックアップを無料で試したい! → 無料体験版へ

▼商品一覧ページへ
http://buy.jp/SHOP/910812/910822/t01/list.html

必ずもらえる★2月17日新発売!新製品バックアップソフトご予約でUSBメモリープレゼント!

mm_main_title_170210
mm_main_img_170210弊社・AOSデータ(株)は、パソコンの状態を丸ごと保存し、トラブル発生時でも元に戻せて安心のバックアップソフトの最新版を2月17日より販売開始いたします。

それに先駆けて直販サイトでは、少しでも早く使いたい方のためにダウンロード版限定で先行販売を開始しました。

パッケージ版はご予約を受け付けております。ご予約の方にはなんと、もれなく【USBメモリー】をプレゼントいたします。
必ずもらえる今のうちに、是非ご利用ください。

・新製品紹介ページへ
http://buy.jp/hpgen/HPB/entries/65.html

・30日間の無料体験版を試してみる
http://buy.jp/hpgen/HPB/entries/65.html#freetrial

「ファイナル丸ごとバックアップ」新製品を発売 3台版登場!~ユーザインターフェースを刷新し、より使いやすく~

「ファイナル丸ごとバックアップ」新製品を発売 3台版登場!
~ユーザインターフェースを刷新し、より使いやすく~

データバックアップ、データ復旧、データ移行、データ消去などデータ管理製品及びサービスを開発・販売するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋)は、パソコンの状態を丸ごと保存し、トラブル発生時でも元に戻せて安心のバックアップソフト「ファイナル丸ごとバックアップ」の新製品のダウンロード版を2月10日(金)、パッケージ版を2月17日(金)より提供開始いたします。
20170210_img_marugoto11
ファイナル丸ごとバックアップは、パソコンの状態をワンクリックで丸ごと保存するバックアップソフトの最新版。HDD/SSDを丸ごとイメージとして保存し、OSが起動しなくても作成した起動ディスクから元の状態に戻すことができます。Windows10のアップデート時にバックアップしておくと安心です。増分/差分バックアップとスケジュールバックアップの併用により、効率的なバックアップ作業が行えます。ファイル・フォルダ単位でのバックアップにも対応。仮想環境でも使えるようにVhdファイルもサポートしています。

■ファイナル丸ごとバックアップの特徴
20170210_img_marugoto11_2・ユーザインターフェースを刷新 【NEW】
操作しやすいユーザインターフェースに刷新しました。
スタート画面はボタンをさらに大きく、必ず行う作業「起動用USBメモリ作成」をホーム画面に設置。バックアップデータを保存した後に、パソコンが起動できなくなった場合に備えて、起動用のUSBメモリを作成できます。

・新ライナップとして3台版が登場 【NEW】
複数台のPCをお持ちのお客様のご要望にお応えし、従来の1台版に加え、3台版のラインナップを準備いたしました。

・Windowsが起動しなくなっても、元の状態に戻せます!
パソコンの状態を丸ごとバックアップしますので、Windowsが起動しなくなっても、全てのデータを丸ごと元に戻せます。

・初心者でもカンタンな「おまかせバックアップ」機能搭載!
カンタンな用語とシンプルな手順の「おまかせバックアップ」機能により、パソコン初心者でも、わずかな操作をするだけで作業が完了します。

・起動ディスク作成機能搭載!
Windows上から起動可能なCD/DVD/USBメモリの作成が可能です。OSが起動しなくなってもブートさせてバックアップデータを戻すことができます。

・ファイル・フォルダのみバックアップ可能!
データ量を抑えて、必要なデータだけバックアップしたい場合に便利です。

■その他の便利な機能
・Windows10/UEFIセキュアブート対応・・・最新仕様のPCでもOK
・他の作業をしながらのバックアップも可能・・・仕事中の作業でもOK
・仮想環境のサポート・・・VirtualPCの仮想イメージに変換OK
・オンラインアップデート対応・・・常に最新版のプログラム入手OK

■製品概要
・製品名:ファイナル丸ごとバックアップ 3台版/1台版
・標準価格:パッケージ版 3台版 6,980円(税抜) / 1台版 4,280円
ダウンロード版 1台版 3,420円(税抜)
・提供開始日:パッケージ版 2017年2月17日(金)  ダウンロード版 2017年2月10(金)
全国の量販店及びダウンロードサイトにて販売開始
・URL: http://buy.jp/hpgen/HPB/entries/65.html

■動作環境
・対応機種:PC/AT互換機
・OS:日本語版 Windows 10 / 8 (8.1)/ 7 / Vista (32/64bit版OSに対応)
※Embeddedエディションでは、OSを構成するコンポーネントによってはサポート外となることがあります。
※Windows 10 のInsider Previewビルドはサポート外です。
・ハードディスク:50MB以上の空き容量
※バックアップファイルを保存するための空き容量が別途必要です。
・ディスプレイ: 65536 色 XGA 解像度
・光学ドライブ: 2倍速以上のCD/DVD/Blu-rayドライブ
※ドライブ搭載のない場合でも、同梱のライセンスカードにプログラムダウンロード用のURLを記載しております。
・CD/DVD/USBメモリ(起動ディスク作成の際に必要)
・インターネット環境(ライセンス認証、及びオンラインアップデートの際に必要)

【AOSデータ株式会社について】
1995年創業のデータ復旧の老舗AOSテクノロジーズの100%子会社として設立。スマートフォンとPCのメンテナンスにおいて、購入から廃棄までライフサイクルに合わせた、様々なサービスと製品を提供しています。BCN(大手家電量販店のPOSデータを集計した実売データ)のPCメンテナンス部門では、8年連続1位の信頼と実績を得ています。今後一層、データバックアップ、データ移行、データ復旧、データ抹消などのデータ管理技術で知的財産を守り社会に貢献して参ります。

【問い合わせ先】
AOSデータ株式会社  http://aosdata.co.jp/  TEL:03-6809-2578
プレスお問い合わせ先:広報部 西澤 Email: pr@aos.com
販社お問い合わせ先:第三営業部 加藤(雄) Email : soft@aos.com

全自動、容量無制限(*注1)クラウドバックアップサービス「AOSBOX」 ~ティーガイア社「TG光」オプションメニューに採用~

全自動、容量無制限(*注1)クラウドバックアップサービス「AOSBOX」
ティーガイア社「TG光」オプションメニューに採用

データバックアップ、データ復旧、データ移行、データ消去などのデータ管理製品及びサービス開発・販売のAOSデータ株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長 春山 洋)が提供する全自動、容量無制限(*注1)クラウドサービス「AOSBOX」が、2016年11月17日よりティーガイア社が提供する法人向け光アクセスサービス「TG光」のオプションメニューに採用されることとなりました。

■AOSBOXとは
「AOSBOX」は全米トップテンレビューズのクラウドバックアップで4年連続No.1(*注2)を獲得した全自動のクラウドバックアップサービスです。企業の命であるデータをセキュアなクラウドで保管、管理いたします。
データ復旧の老舗が提供する「安全」「安心」「低コスト」のバックアップサービスです。

image_aosbox

*注1:容量無制限に対応している製品は「AOSBOX Cool」です。
*注2:AOSBOXは海外ではZoolzの名称でサービスをしています。

■AOSBOXの特長
1)全自動バックアップ
面倒な手作業は不要。全自動でバックアップ可能。
2)おまかせバックアップ
バックアップしたいジャンルを選択するだけで設定可能
3)世代管理バックアップ
バックアップしたデータを世代管理(10世代迄)できるので、削除してしまった過去のデータも復旧可能。
4)デュアルバックアップ
大切なデータをクラウド上とローカル上に同時にバックアップが可能。
5)高セキュリティ
軍事レベルの暗号アルゴリズムを利用し、三段階の暗号化を実現。
6)BCP対策
セキュアなクラウド上にデータを保存しているので、自然災害からデータを守り安全に保管。

■オプションメニューでの提供サービス
① AOSBOX Cool (エーオーエスボックス クール)
・容量無制限でバックアップ可能
・データの復元開始まで3~5時間必要
・製品URL: http://aosbox.com/windows/aosbox-cool/
② AOSBOX 50GB版 (エーオーエスボックス)
・50GBまでバックアップ可能。
・即時データの復元が可能。
・製品URL: http://aosbox.com/windows/aosbox/

■TG光とは
通信速度最大1Gbpsの高速回線がご利用頂ける法人様向け光ブロードバンドサービスです。NTT東日本・NTT西日本が提供している光アクセスサービスを活用し、ティーガイア社のオリジナルモデルとなり、速度・品質を変えずに、さらに低価格でご提供するサービスです。

■AOSデータ株式会社について
1995年創業のデータ復旧の老舗AOSテクノロジーズの100%子会社として設立。スマートフォンとPCのメンテナンスにおいて、購入から廃棄までライフサイクルに合わせた、様々なサービスと製品を提供しています。
BCN(大手家電量販店のPOSデータを集計した実売)のシステムメンテナンス部門では、7年連続1位の信頼と実績を得ています。今後一層、データバックアップ、データ移行、データ復旧、データ抹消などのデータ管理技術で知的財産を守り社会に貢献して参ります。

社名  AOSデータ株式会社
代表者 代表取締役社長 春山 洋
所在地 東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MTビル4F
設立 2015年 4月1日
コーポレートサイト http://aosdata.co.jp/

【本件のお問い合わせ先】 
AOSデータ株式会社 TEL:03-6809-2578
プレスお問い合わせ先:広報部 西澤、大塚 Email:pr@aos.com
お客様からのお問い合わせ先:営業本部 パートナー第一営業部 西谷 Email:houjin@aos.com

低価格、簡単操作、拡張性の高いグループウェア「WaWaOffice」とユーザ連携 ~ ビジネスチャット「InCircle」 ~

低価格、簡単操作、拡張性の高いグループウェア「WaWaOffice」とユーザ連携
~ ビジネスチャット「InCircle」 ~

モバイルソリューション、スマートコミュニケーション製品、開発・販売のAOSモバイル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 原田典子)は、株式会社アイアットOEC(本社:岡山県岡山市北区、代表取締役社長:佐々木 啓之 以下アイアット)の提供するグループウェア「WaWaOffice」とAPI連携したサービスを、2016年8月18日より提供開始いたします。

「WaWaOffice」は、業務改善に役立つグループウェアで、顧客の様々な課題に柔軟に対応していける拡張性の高いサービスを提供しております。今回の連携でWaWaOfficeユーザはInCircleにお申し込みいただくだけで、初期設定で必要なユーザ登録が不要となり、WaWaOfficeのIDですぐにInCircleの利用ができるようになります。
「ビジネスチャット InCircle」では、業務報告や全社への連絡、相談などのコミュニケーションがLINEのようなインターフェースで簡単かつセキュアに実現できます。業界最安値の圧倒的なコストパフォーマンスと、高い秘匿性と堅牢なセキュリティで、業種・業態を問わず、多くのお客様にご利用いただいております。
今後、アイアットOECは新規開拓顧客を中心に、手軽で導入しやすいInCircleをビジネス契機とし、WaWaOfficeのサービス拡大を目指す一方、既存顧客に対してはInCircleの追加導入で更なる売上拡大を目指します。
20160818_InCircle_WaWaOffice
■サービス概要
・サービス名: ビジネスチャット「InCircle」
InCircleは、LINEのようなインターフェースで利用できる企業専用メッセンジャーアプリです。企業の情報漏えい調査(デジタル・フォレンジック調査)技術から生まれました。使いやすいインターフェースと高度なセキュリティ機能、ローコストでオンプレミスにも対応し、新聞社、金融機関、製造メーカー、チェーンストア、警備、ゼネコン、医療など、業種・業態を問わず導入いただいております。
ご提供価格: 月額4,500円(税抜)~ ※30名分のライセンス含む
追加1ライセンスあたり 月額150円(税抜)
※WaWaOffice連携利用時、別途API利用料発生
製品URL:http://incircle.jp

・サービス名:グループウェア「WaWaOffice」
WaWaOfficeはグループウェアを中心にSFA、ワークフロー、データベースなど様々なサービスを利用できる業務改善クラウドサービスです。導入にかかる費用は無料で、お客様の利用ニーズに合わせて使いたいサービスをすぐにご利用いただくことが可能です。操作性を重視した使いやすいインターフェースでパソコン不慣れな方でも直観的な操作が可能で、様々の業種でご利用いただいております。また他社サービスとのシングルサイオン機能もあり、WaWaOfficeを社内ポータルシステムとしても利用できます。
ご提供価格:1IDあたり 月額400円~
製品URL:http://www.wawaoffice.jp/

【AOSモバイル株式会社について】
AOSは、スマート、シンプル、スピーディーなワークスタイルのためのソリューションを提供し、お客様のより高いビジネスパフォーマンスの実現を支援いたします。3キャリア双方向メッセージを日本で初めて実現したSMSソリューション、メールやチャット、IVRなどのクロスメディアを統合した卓越したプラットフォームは、多くの企業様の課題を解決して参りました。今後も仕事効率化アプリ開発とプラットフォームサービスを通じて社会に貢献していきたいと考えています。

【問い合わせ先】
AOSモバイル株式会社 http://aosmobile.com/  TEL:03-6809-2555
プレスお問い合わせ先: 広報部 西澤、大塚 Email: pr@aos.com
販社お問い合わせ先: InCircle営業部 小川 Email: inc@aos.com

マイナンバーファインダーとMylogStarの連携を発表

マイナンバーファインダーとMylogStarの連携を発表
http://www.aos.com/mynumber/mylogstar/

データバックアップ、データ復旧、データ移行、データ消去などのデータ管理製品及びサービス開発・販売のAOSデータ株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長 春山 洋 以下、AOSデータ)は、株式会社ラネクシー(本社:東京都千代田区/代表取締役社長 竹田 昌生 以下、ラネクシー)と協業し、AOSデータの販売するマイナンバーの定期検査ソフト「マイナンバーファインダー」とラネクシーが開発したPC操作ログ収集・管理ソフトウェア「MylogStar (マイログスター)」の連携を発表いたします。

マイナンバー制度スタート。しかし各部門の悩みは深い。
~監査部門、情報システム、営業・管理部門の悩みを一気に解消~

昨今、大量の個人情報等(その他カード番号、銀行口座番号など)流出事故において、これが専門的犯罪組織による悪用、国際テロ等に悪用されるリスクも指摘されており、情報漏洩によるリスク、企業に問われる責任は非常に大きくなっております。とりわけ、個人情報等を安全に管理することは企業経営者、情報システム部門、監査部門にとって重要な課題となっています。
しかしながら、従来、個人情報ファイルの管理については、①監査部門の悩み(個人情報ファイルがどこにあるのか、探すのが大変)、②情報システム部門の悩み(情報漏洩対策をどうしたらいいか)、③営業・管理部門の悩み(不要な個人情報を消したい、暗号化しておきたい)、と各部門それぞれに異なる悩みを抱えており、これらを一気に解消するよいソリューションがありませんでした。そのため、個人情報の安全管理措置については各部門でバラバラにツールを導入、解決できない問題は人的な作業に依存という、高コストかつリスクの高い状態が続いておりました。
このたび、マイナンバーファインダーとMylogStarの連携により、この悩みを一気に解消いたします。

個人情報ファイル等の機密情報漏洩を独自の検出技術とファイル操作証跡の管理で防止
~日本初のフォレンジック技術から生まれた検知ツール、サーバ不要、最小の導入コスト~

2つの製品の連携により、マイナンバーファインダーでパソコン内に保存されているマイナンバーをはじめとする個人情報ファイルの検出が可能となり、MylogStar Desktop(マイログスターデスクトップ)によるPC操作の証跡管理との合わせ技による、個人情報ファイルのファイル操作証跡の管理を実現できます。
マイナンバーファインダー及びMylogStar Desktop(マイログスターデスクトップ)は、利用にあたり管理サーバを必要とせず、監視対象のPCに対して、ピンポイントに導入可能なスタンドアロン型ソフトウェアです。サーバーネットワークに接続されていないPC端末や小規模構成のシステムにお勧めの対策となります。
160809_runexy01
■マイナンバーファインダーとMylogStarの連携詳細はこちら
http://www.aos.com/mynumber/mylogstar/

■連携活用シーン① 不正ファイル操作へのリアルタイム検知、情報漏洩防止
MylogStarのアラート条件設定で、事前にマイナンバーファインダーで検出した個人情報ファイルの「ファイル名」「ファイルパス」に対するコピーやアップロードといった不正と思われる行為を通知するように設定すれば、PC内の個人情報データを持ち出そうとした場合に、システム管理者へアラート通知を行うことができます。
また、マイナンバーファインダーで個人情報ファイルの暗号化、また不要な個人情報ファイルの消去を行い、MylogStarでは外部記憶装置へのアクセス制限を行えば、個人情報ファイルの情報漏洩リスクを大きく減らすことができます。
160809_runexy02
■連携活用シーン② 情報流出時の原因追究
社内の個人情報データが持ち出された場合、マイナンバーファインダー と MylogStar を導入していれば、その個人情報ファイルのデータ内容と持ち出したユーザー及びその流出経路を特定できます。

160809_runexy03【マイナンバーファインダー と MylogStar の取得情報】
・マイナンバーファインダーにて個人情報ファイル情報を取得
⇒ 個人情報ファイルの「ファイル名」「ファイルパス」
・MylogStar にてファイル操作内容を取得
「ファイル名」「ファイルパス」「ユーザーアカウント」「流出経路」

「ファイル名」「ファイルパス」を紐づけることにより、個人情報データのファイル保管場所から、PC内での操作など、「誰が」「いつ」「どの個人情報を」「どうしたか」の一連動作を把握が可能。

■マイナンバーファインダーについて
証拠調査のフォレンジックサービスを提供するAOSグループのAOSリーガルテックが、フォレンジック技術を使って開発したマイナンバーの定期検査ツール。パソコンの中に保存されているマイナンバーなどの個人情報を検出し、暗号化したり、不要なデータを完全に消去するツールです。
ごみ箱に入れて削除したファイルも検査でき、また故意に拡張子を変更して、偽装したファイルも検出することが可能です。

■MylogStarについて
MylogStarは、企業内のすべてのPC操作ログを取得することで、不正行為や情報漏えいの流出経路を可視化し、業務プロセスの改善に有効活用できるクライアント操作ログ管理システムです。管理対象となるクライアントPCのログオン・ログオフ、アプリケーション、ファイル操作、印刷、アクティブウィンドウを記録します。操作記録はOSのカーネルレベルで取得しているため、他のロギングツールでは抜け道となっているような部分でも、正確なログが取得できます。問題発生時にはトレース機能を使い、記録を遡って調査することが可能です。また、MylogStarは、シンクライアントにも対応しているため、別途シンクライアント用のログシステムを導入する必要もありません。既存環境(ファットクライアント)とシンクライアント環境が混在している場合でも、ログの一元管理が実現できます。

■AOSデータ株式会社
1995年創業のデータ復旧の老舗AOSテクノロジーズの100%子会社として設立。スマートフォンとPCのメンテナンスにおいて、購入から廃棄までライフサイクルに合わせた、様々なサービスと製品を提供しています。
BCN(大手家電量販店のPOSデータを集計した実売)のシステムメンテナンス部門では、7年連続1位の信頼と実績を得ています。今後一層、データバックアップ、データ移行、データ復旧、データ抹消などのデータ管理技術で知的財産を守り社会に貢献して参ります。

■株式会社ラネクシー
MylogStarシリーズをはじめとする自社製品の企画・開発・販売・サポートおよび海外での販売を視野に入れたグローバルな展開を目指す「ソフトウェア・メーカー」です。また、長年に渡り培ったパブリッシング・ノウハウにより、世界中で使われているセキュリティ・運用管理などの業務用ソフトウェアを国内ユーザーにご満足いただけるクオリティで提供する「ディストリビューター」として海外ソフトウェア・ベンダーより高い信頼を得ています。さらに、これらのソフトウェア製品の導入支援からシステムの設計・構築・保守・運用に至る幅広いサービスを提供する「ソリューション・プロバイダー」としての事業も展開しており、お客様に最適な高品質のソリューションをいち早く提供することをミッションとしています。

【本件のお問い合わせ先】
AOSデータ株式会社 http://aosdata.co.jp/ TEL:03-6809-2578
プレスお問い合わせ先:広報部 西澤、大塚 Email:pr@aos.com
お客様からのお問い合わせ先:営業本部 パートナー第二営業部 後藤 Email:houjin@aos.com

日米法人用パソコン移行ツール シェアNO.1、「ファイナルパソコン引越し enterprise」 Windows 10対応版 提供開始

日米法人用パソコン移行ツール シェアNO.1(*1)
「ファイナルパソコン引越し enterprise」 Windows 10対応版 提供開始

データバックアップ、データ復旧、データ移行、データ消去などのデータ管理製品及びサービス開発・販売のAOSデータ株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長 春山 洋)は、日米NO.1(*1)のパソコン移行ツール「ファイナルパソコン引越し enterprise」のWindows 10対応版の提供を本日より開始いたします。
「ファイナルパソコン引越し」は、全米No.1(*2)のパソコン移行ツール「PCmover」を日本市場に合わせて再開発したパソコン移行ツールです。開発元のLaplink社のCEOはマイクロソフトのジェネラルマネージャーを歴任し、さらにLaplink社はWindows 10の移行ツールとして米マイクロソフトと提携し「PCmover」を提供しています。
日本市場においては、AOSデータとマイクロソフトが連携し、新しいWindows8.1または、Windows 10のパソコンを購入するユーザ向けに、「ファイナルパソコン引越し Win10特別版」を提供し、簡単で安心にデータの移行を行なえるよう支援しております。
今回提供を開始する「ファイナルパソコン引越し enterprise」は、中堅、大企業のお客様向けに提供しており、管理者のパソコンで各パソコン、各部署の移行ルールを設定するだけで、大量のパソコンのデータを一括で移行でき、社員の業務を停滞させることなくパソコンのデータ移行を完了することができます。
(*1) 日本での販売本数、累計800万本突破の「ファイナルパソコン引越し」は、全米No.1のパソコン移行ツール、Laplink社の「PCmover」を日本市場に合わせて再開発した世界標準のパソコン引越しソフトです。日本では市場シェア65%の実績。
(*2) 米国TOP10レビューズ2016 「PC Migration Software Review」 カテゴリーにてゴールドアワード受賞

■ファイナルパソコン引越し enterprise の特長
1)コストと時間の大幅削減
全従業員のパソコンを管理者が一括で移行設定できます。
2)簡単な操作設定
従来のスクリプトから、GUI操作/ウィザード形式へ
3)細やかな機能
詳細なレポート機能で社内のIT資産を管理できます。
160721_hikkoshi_ent
■製品概要
製品名:ファイナルパソコン引越しenterprise (Windows 10対応版)
製品URL:http://aostech.co.jp/hikkoshi/
無料トライアル:https://aostech.co.jp/hikkoshi_form/contact.html
価格:4,000円(税抜) ~

品名 / 型番 / ライセンス単価(税抜) / 年間保守単価(税抜)
・ファイナルパソコン引越し enterprise メディア・マニュアル / FP6-2M / 2,000円
・ファイナルパソコン引越し enterprise ライセンス1~29 / FP6-2L1 / 4,000円 / 800円
・ファイナルパソコン引越し enterprise ライセンス30~49 / FP6-2L2 / 3,800円 / 680円
・ファイナルパソコン引越し enterprise ライセンス50~99 / FP6-2L3 / 3,200円 / 640円
・ファイナルパソコン引越し enterprise ライセンス100~299 / FP6-2L4 / 2,900円 / 580円
・ファイナルパソコン引越し enterprise ライセンス300~999 / FP6-2L5 / 2,600円 / 520円
・ファイナルパソコン引越し enterprise ライセンス1,000~4,999 / FP6-2L6 / 2,300円 / 460円
・ファイナルパソコン引越し enterprise ライセンス5,000~9,999 / FP6-2L7 / 2,000円 / 400円
・ファイナルパソコン引越し enterprise ライセンス10,000~ / FP6-2L8 /別途ご相談/別途ご相談
・ファイナルパソコン引越し enterprise 導入サポートパック / FP6-2SP /200,000円
*年間保守:サポート(専用電話、専用メール)と無償アップデート
*導入サポートパック:移行に必要なポリシー(ルール)作成などの導入サポート(300台までの移行を想定)

■製品仕様
<管理者PC>
○ハードウェア
・PC/AT互換機
・CPU、メモリ、ハードディスクについては、オペレーティングシステム(以下OS)の動作仕様に準拠
○対応OS
Windows Vista/7/8/8.1/10
Windows Server 2008/2008 R2/2012/2012 R2
○必須コンポーネント
・NET Framework 3.5 SP1以上
・ディスプレイ HD(1280×800)以上
・インターネット接続
・ハードディスク空き容量 100MB以上

<クライアントPC>
〇ハードウェア
・PC/AT互換機
・CPU、メモリ、ハードディスクについては、オペレーティングシステム(以下OS)の動作仕様に準拠
○対応OS
・Windows Vista/7/8/8.1/10
○必須コンポーネント
・Microsoft Visual C++ 2010/2012再頒布可能パッケージ
※アプリケーションを移行する場合に必要になります。
・ディスプレイ HD(1280×800)以上
・インターネット接続

■AOSデータ株式会社について http://aosdata.co.jp/
1995年創業のデータ復旧の老舗AOSテクノロジーズの100%子会社として設立。スマートフォンとPCのメンテナンスにおいて、購入から廃棄までライフサイクルに合わせた、様々なサービスと製品を提供しています。
BCN(大手家電量販店のPOSデータを集計した実売)のシステムメンテナンス部門では、7年連続1位の信頼と実績を得ています。今後一層、データバックアップ、データ移行、データ復旧、データ抹消などのデータ管理技術で知的財産を守り社会に貢献して参ります。

【本件のお問い合わせ先】
AOSデータ株式会社 http://aosdata.co.jp/ TEL:03-6809-2578
プレスお問合せ先:広報部 西澤、大塚 Email:pr@aos.com
お客様からのお問い合わせ先:営業本部 パートナー第二営業部 後藤、山田 Email:houjin@aos.com