AOSのプレスリリースや新製品に関するカテゴリーです。

新発売★クラウドで一元管理できる!法人向けデータ完全抹消ツール

mm_main_img_171110

弊社・AOSデータは、パソコンのデータを完全抹消し、抹消経過・履歴・レポートをクラウドで一元管理できる法人向けデータ完全抹消ツール「ターミネータ データ完全抹消 クラウド」の提供を開始いたしました。

「ターミネータ データ完全抹消 クラウド」は、不要となったパソコンの内蔵ディスク、外付けディスク等のデータを完全に抹消します。米国国防総省指定、国家安全保障局推奨の方式に加え、SSD専用の抹消方式を含む11種類の抹消方式に対応しています。
Webブラウザを使って、抹消時の経過情報、抹消履歴・レポートやライセンス等をクラウド上で統合管理ができます。端末がインターネット接続できない環境であっても、起動用USBメモリにライセンス情報、レポート情報を保存し運用ができます。
ライセンスは、RAIDなどの構成を問わず物理媒体の台数で消費されます。途中でエラーが起きてもライセンスは消費されないので安心して作業を行えます。

企業のパソコンリプレースや、リサイクル・リユース事業者のデータ抹消に最適です。ぜひ一度、お試しください。

・製品ページで詳しく見る
https://www.aossecurity.jp/product/terminator-cloud/

~企業のパソコンリプレースや、リサイクル・リユース事業者様のデータ抹消に最適~ 「ターミネータ データ完全抹消 クラウド」提供開始

パソコンのデータを完全抹消、抹消経過・履歴・レポートをクラウドで一元管理
企業のパソコンリプレースや、リサイクル・リユース事業者様のデータ抹消に最適
「ターミネータ データ完全抹消 クラウド」提供開始

データバックアップ、データ復旧、データ移行、データ消去などデータ管理製品及びサービスを開発・販売するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋)は、法人向けデータ完全抹消ツール「ターミネータ データ完全抹消 クラウド」を11月9日より、提供開始いたします。

ターミネータ データ完全抹消 クラウドは、不要となったパソコンの内蔵ディスク、外付けディスク等のデータを完全に抹消します。起動用USBから起動し、米国国防総省指定、国家安全保障局推奨の方式に、SSD専用の抹消方式を含む11種類の抹消方式に対応し、様々な用途に適応します。また、クラウドでの管理に対応し、抹消時の経過情報、抹消履歴・レポート、ライセンス等はWebブラウザを使用し、統合管理が可能です。
端末がインターネット接続できない環境であっても、起動用USBにライセンス情報、レポート情報を保存し、運用を可能としています。また、保存したレポートは、ターミネータのクラウドサーバにアップロードすることができ、抹消レポートの一元管理が可能になります。

ターミネータ データ完全抹消 クラウドは、パソコン保有台数500台以上の一般企業や、パソコンのリサイクル・リユース事業者向けに開発されました。数多くのパソコンの抹消作業を行っている方々に最適なソリューションとなります。

■ターミネータ データ完全抹消 クラウドの概要
171108_img001
171108_img002
ターミネータ データ 完全抹消クラウドは、抹消端末とクラウドが連動し、抹消開始から抹消の完了、その後の管理までクラウドで管理可能です。クラウドのダッシュボードでは、ライセンスの利用状況や抹消状況が確認でき、抹消端末の抹消の進捗はクラウド経由で共有できます。また、抹消の確認はディスクの中のデータを16進数で表示して、データの有無を確認するツール(Hexビューワ)で可能です。

■ターミネータ データ完全抹消 クラウドのライセンス形態
ターミネータ データ完全抹消 クラウドは、1媒体1ライセンスを必要とします。完全抹消が完了するとライセンスが消費されます。途中で失敗、中断等の場合はライセンス消費しません。

171108_img003■製品概要
製品名:法人向けデータ完全抹消ツール「ターミネータ データ完全抹消 クラウド」
提供開始日:2017年11月9日
価格:1,050円(税別)(1ライセンス/媒体)
※ライセンスの有効期間は、ご購入後5年間となります。
URL:https://www.aossecurity.jp/product/terminator-cloud/

■動作環境
【管理用PC(起動用USBを作成する場合)】
・OS:Windows7 SP1以降
・CPU:上記OSが正常に動作し、かつ300MHz以上のIntelまたは互換CPU
・メモリ:上記OSが正常に動作し、かつ512MB以上のRAM
・ディスプレイ:XGA(1024 x 768)解像度以上
・起動用USBメモリ:2GB以上のUSBメモリ ※起動用USBメモリは別途ご用意ください。

【抹消対象PC(USB/CDからブートし抹消するPC)】
・OS:不要
・CPU:1GHz以上のIntelまたは互換CPU
・メモリ:1GB以上
・ドライブ:2倍速以上のCD-ROMドライブ(CDブートを使用する場合)
・ディスプレイ:XGA(1024 x 768)解像度以上
・その他:USB2.0以上のポート(CDブートの場合でも必要です)

【AOSデータ株式会社について】
名 称:AOSデータ株式会社 代表者:春山 洋
設 立:2015年4月 ※AOSテクノロジーズ株式会社から分社化
所在地:東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MT森ビル4F
資本金:9,000万円
URL: http://www.aosdata.co.jp/
1995年創業のデータ復旧の老舗AOSテクノロジーズの100%子会社として設立。パソコンとスマートフォンのメンテナンスにおいて、購入から廃棄までライフサイクルに合わせた、様々なサービスと製品を提供しています。BCN(大手家電量販店のPOSデータを集計した実売データ)のシステムメンテナンス部門では、8年連続1位の信頼と実績を得ています。
今後一層、データバックアップ、データ移行、データ復旧、データ抹消及びセキュリティ製品などのデータ管理技術で知的財産を守り、社会に貢献して参ります。

【問い合わせ先】 AOSデータ株式会社  http://www.aosdata.co.jp/  TEL:03-6809-2578
プレスお問い合わせ先:広報部 西澤 Email: pr@aos.com
販社お問い合わせ先:営業推進部 Email : houjin@aos.com

新発売★個人情報保護対策に最適!無償トライアルで今すぐチェック

mm_main_img_171013

弊社・AOSデータは、パソコン内の個人情報を検出し、検査結果をセキュアなクラウドで管理する個人情報保護法対策ツール「プライバシーディフェンダー」の提供を開始いたしました。

個人情報保護法の改正により、個人情報保護事業者の対象が全ての企業となり、専任のセキュリティ担当者がいない企業でも個人情報の管理が義務付けられました。
「プライバシーディフェンダー」は、スケジュール検査、暗号化、ファイル消去という個人情報保護法遵守に必要な機能を網羅し、高機能で低価格なソリューションです。

検索機能限定の無償版では、消したはずの個人情報がどれくらいパソコン内に残っているかすぐにチェックできます。ぜひ一度、ご利用ください。

・プライバシーディフェンダーを詳しく知りたい → 製品詳細ページへ
・今すぐ、かんたんチェック → 検索機能限定の無償版申込ページへ
・全ての機能を1ヶ月間試す → フル機能のトライアル申込ページへ

「プライバシーディフェンダー」提供開始 |パソコン内の個人情報を検出、検査結果をセキュアなクラウドで管理 ~改正個人情報保護法の運用に最適~

「プライバシーディフェンダー」提供開始
パソコン内の個人情報を検出、検査結果をセキュアなクラウドで管理。
改正個人情報保護法の運用に最適。

データバックアップ、データ復旧、データ移行、データ消去などデータ管理製品及びサービスを開発・販売するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋)は、個人情報保護法対策ツール「プライバシーディフェンダー」を10月10日より、提供開始いたします。

プライバシーディフェンダーは、パソコン内に保存されている個人情報を検索し、検出された個人情報ファイルの暗号化、不要な個人情報の削除を促し、個人情報保護法の遵守を支援します。検査結果レポートはセキュアなクラウドで管理し、管理者は複数のパソコン端末に存在する個人情報ファイルの運用状況を統合管理できます。
一般的な個人情報検索ツールに比べ、検索時間は3倍以上の速さ(*注1)となり、パソコンや業務への負荷も軽減します。また、スケジュール機能により、定期的にパソコン内を自動検索し、知らずに増えている個人情報データを継続して管理できます。
個人情報保護法の改正により、個人情報保護事業者の対象が全ての企業となり、専任のセキュリティ担当者がいない企業でも個人情報の管理が義務付けられました。プライバシーディフェンダーは、スケジュール検査、暗号化、ファイル消去という個人情報保護法遵守に必要な機能を網羅し、高機能で低価格なソリューションとして提供します。
(*注1:同一のテストデータによる自社調べ)

プライバシーディフェンダーは、一般的な業務用パソコンの利用期間中、継続的に個人情報の管理を行なえるよう、10ライセンス5年版で提供します。様々な営業活動の為、パソコンを社外に持ち出す場合でも、事前に検索し、検出された重要な個人情報ファイルを暗号化、また、不必要なデータの削除を促すことで、万が一のパソコンの紛失、盗難等による個人情報の漏えいを未然に防げます。

■プライバシーディフェンダーの運用方法
20171010_img001
Step1) 高速検索で個人情報ファイルを素早く検査
高機能テキスト検索エンジンが高速で個人情報を認識し、パソコン内の個人情報ファイルを検出、検査結果をセキュアなクラウド環境に保存します。シンプルなインターフェースで、初めてでも簡単に検査を実施できます。

Step2) 検出した個人情報ファイルを選択し暗号化・消去
検出した個人情報ファイルを選択し、暗号化や、復元できないレベルで個人情報ファイルの削除を実行できます。暗号化方式は米国国立標準技術研究所(NIST)推奨の「AES256」方式です。削除は、米国国防総省の諜報機関である国家安全保障局(NSA)推奨のNSA方式を含む10段階の消去方式から選択し実施できます。

Step3) スケジュール設定なら自動でレポート管理
スケジュール設定で、決めた日時に自動で検査を実行し、操作履歴により、クラウド上に保存された検査の状況及びその内容を確認することができます。検査が無事に終わると、結果が管理者に自動でレポートされます。

■製品概要
製品名:個人情報保護法対策ツール 「プライバシーディフェンダー」
提供開始日:2017年10月10日
価格:150,000円(税別)(10ライセンス5年版)
URL: http://www.privacydefender.jp/
無償版(検索機能限定): https://www.privacydefender.jp/free

■動作環境
CPU:Windowsのバージョンに依存
対応OS:Windows XP SP3以上(32bit/64bit)
※Windows XP SP3 64bitを除く
※クラウドとの暗号化通信はWindows Vista以降対応
メモリ 1GB以上
対応ファイルシステム NTFS、FAT32、FAT16
被検査対象媒体 Windowsから認識可能な全てのストレージデバイス
IDE / SATA / eSATA / SCSI / HDD / SSD
USBストレージデバイス / FireWire(IEEE1394) / PC Card

【AOSデータ株式会社について】
名 称:AOSデータ株式会社 代表者:春山 洋
設 立:2015年4月 ※AOSテクノロジーズ株式会社から分社化
所在地:東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MT森ビル4F
資本金:9,000万円
URL: http://www.aosdata.co.jp/
1995年創業のデータ復旧の老舗AOSテクノロジーズの100%子会社として設立。パソコンとスマートフォンのメンテナンスにおいて、購入から廃棄までライフサイクルに合わせた、様々なサービスと製品を提供しています。BCN(大手家電量販店のPOSデータを集計した実売データ)のシステムメンテナンス部門では、8年連続1位の信頼と実績を得ています。
今後一層、データバックアップ、データ移行、データ復旧、データ抹消及びセキュリティ製品などのデータ管理技術で知的財産を守り、社会に貢献して参ります。

【問い合わせ先】
AOSデータ株式会社  http://www.aosdata.co.jp/  TEL:03-6809-2578
プレスお問い合わせ先:広報部 西澤 Email: pr@aos.com
販社お問い合わせ先:営業推進部 Email : houjin@aos.com

AOSデータ株式会社と国際産業技術株式会社が業務提携 ~Synology社製 NAS向け「データ復旧サービス」の提供開始~

AOSデータ株式会社と国際産業技術株式会社が業務提携
Synology社製 NAS向け「データ復旧サービス」の提供開始

AOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:春山 洋)は、国際産業技術株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:立花 和昭)と提携し、Synology社製NASの本体購入時にAOSグループが提供するデータ復旧をバンドルしたサービスを本日より開始いたします。

Synology社製NASの普及モデル数機種に対して、本体購入時にデータ復旧サービスをバンドル販売いたします。本サービスをバンドルしたSynology社製NASに対しては、標準のハードウェア保守サービスに加えて、万が一データが破損、消失した際のリスクを最小限に抑えることが可能となります。ハードウェアの保守サービスは、Synology社の代理店の国際産業技術が担当し、データ復旧は、警察、検察向け証拠復旧で多数の実績をもつAOSデータと同グループのAOSリーガルテック株式会社が担当いたします。

■データ復旧対象
・NASに記録されているデータの破損及び操作ミスによる削除データ。
・RAID破損によりアクセス不可となったデータ
・落雷や水濡れなどによる障害によるデータトラブル等
なお、復旧回数は1回/年で、復旧したデータは外付けメディアにて納品いたします。

【国際産業技術(KSG)について】
ICTエコシステムに貢献する新しいICT商社を目指しています。独立系の強みを活かし、サーバー、ストレージ、ネットワーク機器、ワークステーション等のICT機器や保守用パーツ、ソフトウェア製品をマルチベンダーで且つ、国内外から新品・中古を問わず調達し、顧客のニーズに応じて店舗販売・ECサイト・訪問営業といった、多様な販売チャネルで展開しています。また、ソリューション提案から、製品出荷時のキッティング、設置・環境設定、システム構築、保守サービスまでトータルインテグレーションに対応し、長年に渡り蓄積された独自のノウハウにより、高品質なサービスを提供しています。
URL: http://www.ksgnet.com/

【AOSデータ株式会社について】
名 称:AOSデータ株式会社 代表者:春山 洋
設 立:2015年4月 ※AOSテクノロジーズ株式会社から分社化
所在地:東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MT森ビル4F
資本金:9,000万円
URL: http://www.aosdata.co.jp/

1995年創業のデータ復旧の老舗AOSテクノロジーズの100%子会社として設立。パソコンとスマートフォンのメンテナンスにおいて、購入から廃棄までライフサイクルに合わせた、様々なサービスと製品を提供しています。BCN(大手家電量販店のPOSデータを集計した実売データ)のシステムメンテナンス部門では、8年連続1位の信頼と実績を得ています。今後一層、データバックアップ、データ移行、データ復旧、データ抹消及びセキュリティ製品などのデータ管理技術で知的財産を守り、社会に貢献して参ります。

【問い合わせ先】 AOSデータ株式会社  http://aosdata.co.jp/  TEL:03-6809-2578
プレスお問い合わせ先:AOSグループ広報 西澤 Email: pr@aos.com
販社お問い合わせ先:パートナー第2営業部 Email : houjin@aos.com

~クラウド上のビッグデータを活用~ クラウドバックアップサービスにAI(人工知能)機能を搭載!「AOSBOX Intelligent」提供開始

~クラウド上のビッグデータを活用~
クラウドバックアップサービスにAI(人工知能)機能を搭載!
「AOSBOX Intelligent」提供開始

データバックアップ、データ復旧、データ移行、データ消去などデータ管理製品及びサービスを開発・販売するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋)は、従来の法人クラウドバックアップ全米5年連続No.1*注1の「AOSBOX Business(エーオーエスボックスビジネス)」にAI機能を搭載した「AOSBOX Intelligent(インテリジェント)」を本日8月29日より提供開始いたします。
*注1 AOSBOX Businessは、全米Top Ten Reviews Business法人クラウドバックアップ部門、Business Cloud Storage Servicesで5年連続No1を獲得。海外ではZoolzの名称でサービスをしています。

企業のデータは、時代を経るごとに変遷。ERPやCRMのデータから始まり、ドキュメント、ウェブデータ、SNS、マシンデータ、そしてリアルデータへと進化を遂げ、データ容量も、2020年には4万エクサバイトに達するといわれています。しかし、データの8割が整理されておらず、必要なときに探せないといった課題があります。AOSBOX Intelligentは、クラウド上のビッグデータの活用と検索を目的として開発しました。クラウド上のビッグデータにAI機能を活用し、スピーディに分類、検索することが出来、ビジネスの生産性を向上させます。

■AOSBOX Intelligentの特長
従来のAOSクラウドバックアップの良さはそのままに、データを活用する機能を搭載いたしました。

・AI技術を駆使したスピーディな検索
ドキュメントの検索において、ファイル名を覚えていなくても、AI機能を活用し、関連するキーワード、フレーズを入力することで、瞬時に検索が可能です。この機能によりディスカバリー(証拠開示)を実現することができます。

・AIタグによるコンテンツ分類
写真を画像分析し自動でタグ付けをすることで、大量のデータが自動的に分類されます。

・高精度のOCR機能
多言語対応のOCR機能で、PDFファイルや画像データのテキストの抽出ができ、検索可能なデータとなります。

・顔認証
クラウド上の写真データを、AI機能で自動判別することが可能です。

・多彩なメディアコンテンツを管理
動画や音楽、写真などのサムネイル、ストリーミング、メタデータを自動作成することで、コンテンツのプレビューやストリーム配信により検索がしやすくなりました。

・強力な監査機能
管理者がユーザによって実行された操作ログ(バックアップ/ダウンロード/検索したファイル、検索キーワードなど)を監査することができます。

20170829_Intelligent_img001■製品概要
製品名:AOSBOX Intelligent
(エーオーエスボックス インテリジェント)
提供開始日:2017年8月29日
価格:30,000円(税別)/年 ~
(通常ストレージ 容量100GB/10ユーザ)
URL: http://www.aosbox.com/intelligent/
無料トライアル: http://www.aosbox.com/intelli-trial/


■AOSBOXとは
米国の法人向けクラウドバックアップサービス部門で5年連続No.1を獲得しているクラウドバックアップサービスです。2012年よりパソコンとスマートフォンに蓄積されたリアルデータをクラウドに預かるAOSBOXの提供を開始し、全てのデータをクラウドに上げるフルバックアップサービスが最大の特徴で、クラウド上に大量のビッグデータを保存しています。現在22万人の会員がおり、2019年迄に100万人の会員を目指しています。
信頼性の高いAWSサーバを利用し、長期保存のアーカイブデータやサーバデータなど、頻繁なアクセスを必要としないデータは低コストのコールド・オンラインストレージにバックアップします。また、日常的に使用するデータは通常のオンラインストレージにバックアップし併用して利用する事ができます。安全、安心、低コストを実現する優れたデータバックアップ技術で、全ての企業の資産であるデータをデータ漏洩、データ紛失、ランサムウェア等のデータ災害などのトラブルから守ります。

【AOSデータ株式会社について】
名 称:AOSデータ株式会社 代表者:春山 洋
設 立:2015年4月 ※AOSテクノロジーズ株式会社から分社化
所在地:東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MT森ビル4F
資本金:9,000万円
URL: http://www.aosdata.co.jp/

1995年創業のデータ復旧の老舗AOSテクノロジーズの100%子会社として設立。パソコンとスマートフォンのメンテナンスにおいて、購入から廃棄までライフサイクルに合わせた、様々なサービスと製品を提供しています。BCN(大手家電量販店のPOSデータを集計した実売データ)のシステムメンテナンス部門では、8年連続1位の信頼と実績を得ています。今後一層、データバックアップ、データ移行、データ復旧、データ抹消及びセキュリティ製品などのデータ管理技術で知的財産を守り、社会に貢献して参ります。

【問い合わせ先】 AOSデータ株式会社  http://aosdata.co.jp/  TEL:03-6809-2578
プレスお問い合わせ先:広報部 西澤 Email: pr@aos.com
販社お問い合わせ先:パートナー第2営業部 Email : houjin@aos.com

新発売★AI機能を搭載した法人向けクラウドバックアップサービス提供開始

mm_main_img_170825

弊社・AOSデータは、従来の法人クラウドバックアップ全米5年連続No.1(※)の「AOSBOX Business(エーオーエスボックス ビジネス)」にAI機能を搭載した「AOSBOX Intelligent(インテリジェント)」を8月29日より提供開始いたします。

AOSBOX Intelligentは、クラウド上のビッグデータの活用と検索を目的として開発しました。クラウド上のビッグデータにAI機能を活用し、スピーディに分類、検索することができ、ビジネスの生産性を向上させます。発売に合わせて無料トライアルも提供開始となりますので、この機会に是非ご利用ください。

※AOSBOX Businessは、全米Top Ten Reviews 法人クラウドバックアップ部門、Business Cloud Storage Servicesで5年連続No1を獲得。

・製品詳細/無料トライアルはこちら
http://www.aosbox.com/intelligent/

デジタル革命最前線!AOSのクラウドバックアップを出展致します

mm_main_img_170804

来る8月25日(金)、弊社・AOSデータはホテル雅叙園東京にて開催されます「BCN Conference 2017 夏」にてAI機能を活用したインテリジェント・クラウドバックアップサービス「AOSBOX Intelligent」を出展致します。

本システムでは、最新のクラウドバックアップにAI機能を活用し、バックアップされたデータをビックデータとして、自動分類・検索することが可能になりました。ご多忙とは存じますが、お時間がございましたら、弊社コーナーへお立ち寄り頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

・無料来場お申し込みはこちら
http://buy.jp/

~クラウド上のビックデータを活用~ クラウドバックアップサービスにAI(人工知能)機能を搭載!「AOSBOX Intelligent」を提供開始

クラウド上のビックデータを活用
クラウドバックアップサービスにAI(人工知能)機能を搭載!
「AOSBOX Intelligent」を提供開始

データバックアップ、データ復旧、データ移行、データ消去などデータ管理製品及びサービスを開発・販売するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋)は、従来の法人クラウドバックアップ全米5年連続No.1(*注1)の「AOSBOX Business(エーオーエスボックスビジネス)」にAI機能を搭載した「AOSBOX Intelligent(インテリジェント)」を8月より提供開始いたします。
*注1 AOSBOX Businessは、全米Top Ten Reviews 法人クラウドバックアップ部門、Business Cloud Storage Servicesで5年連続No.1を獲得。海外ではZoolzの名称でサービスをしています。

矢野経済研究所の調査レポートによると、2015年時点でのビックデータの市場規模は、535億円と想定され、この時点で取り組みを進めているのは、大企業が中心であり、日本全体でみれば、限定的な取り組みです。しかし、AI、IoT市場の急速な拡大に合わせて、急激に拡大していき、2020年には、1,392億円、2025年には、4,695億円の規模になると予想されています。このような背景のもと、AOSBOX Intelligentは、クラウド上のビックデータの活用と検索を目的として開発しました。クラウド上のビックデータにAI機能を活用し、スピーディに分類、検索することが出来、ビジネスの生産性を向上させます。
20170531_AOSBOX_Intelligent_img001
■AOSBOX Intelligentの特長
従来のAOSクラウドバックアップの良さはそのままに、データを活用する機能を搭載いたしました。

・AI技術を駆使したスピーディな検索
ドキュメントの検索において、ファイル名を覚えていなくても、AI機能を活用し、関連するキーワード、フレーズを入力することで、瞬時に検索が可能です。この機能によりディスカバリー(証拠開示)を実現することができます。

・AIタグによるコンテンツ分類
写真を画像分析し自動でタグ付けをすることで、大量のデータが自動的に分類されます。

・高精度のOCR機能
多言語対応のOCR機能で、PDFファイルや画像データのテキストの抽出ができ、検索可能なデータとなります。

・多彩なメディアコンテンツを管理
動画や音楽、写真などのサムネイル、ストリーミング、メタデータを自動作成することで、コンテンツのプレビューやストリーム配信により検索がしやすくなりました。

・強力な監査機能
管理者がユーザによって実行された操作ログ(バックアップ/ダウンロード/検索したファイル、検索キーワードなど)を監査することができます。

20170531_AOSBOX_Intelligent_img002■サービス概要
製品名:
AOSBOX Intelligent
(エーオーエスボックス インテリジェント)

提供開始日:2017年8月を予定

価格:未定

URL:
http://www.aosdata.co.jp/aosbox-intelligent/


■AOSBOXとは
米国の法人向けクラウドバックアップサービス部門で5年連続No.1を獲得しているクラウドバックアップサービスです。2012年よりパソコンとスマートフォンに蓄積されたリアルデータをクラウドに預かるAOSBOXの提供を開始し、全てのデータをクラウドに上げるフルバックアップサービスが最大の特徴で、クラウド上に大量のビックデータを保存しています。現在22万人の会員がおり、2019年迄に100万人の会員を目指しています。
信頼性の高いAmazon Web Servicesクラウドを利用し、長期保存のアーカイブデータやサーバデータなど、頻繁なアクセスを必要としないデータは低コストのコールド・オンラインストレージにバックアップします。また、日常的に使用するデータは通常のオンラインストレージにバックアップし併用して利用する事ができます。安全、安心、低コストを実現する優れたデータバックアップ技術で、全ての企業の資産であるデータをデータ漏洩、データ紛失、ランサムウェア等のデータ災害などのトラブルから守ります。

【AOSデータ株式会社について】
名 称:AOSデータ株式会社 代表者:春山 洋
設 立:2015年4月 ※AOSテクノロジーズ株式会社から分社化
所在地:東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MT森ビル4F
資本金:9,000万円 URL: http://www.aosdata.co.jp/

1995年創業のデータ復旧の老舗AOSテクノロジーズの100%子会社として設立。パソコンとスマートフォンのメンテナンスにおいて、購入から廃棄までライフサイクルに合わせた、様々なサービスと製品を提供しています。BCN(大手家電量販店のPOSデータを集計した実売データ)のシステムメンテナンス部門では、8年連続1位の信頼と実績を得ています。今後一層、データバックアップ、データ移行、データ復旧、データ抹消及びセキュリティ製品などのデータ管理技術で知的財産を守り、社会に貢献して参ります。

【問い合わせ先】
AOSデータ株式会社  http://aosdata.co.jp/  TEL:03-6809-2578
プレスお問い合わせ先:広報部 西澤 Email: pr@aos.com
販社お問い合わせ先:パートナー第2営業部 Email : houjin@aos.com

~金銭を狙うランサムウェアの脅威からデータを守る~ ランサムウェア対策ツール30日無償版を提供

~ 金銭を狙うランサムウェアの脅威からデータを守る ~
ランサムウェア対策ツール30日無償版を提供

データバックアップ、データ復旧、データ移行、データ消去などデータ管理製品及びサービスを開発・販売するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋)は、世界的に被害を及ぼしているランサムウェア「Wanna Cryptor」及びその亜種の対策として、ランサムウェアからプロテクトしデータを守る「ファイナルランサムディフェンダー」と、事前対策としてクラウドバックアップ「AOSBOX Business」の30日無償版を提供いたします。

IPA(情報処理推進機構)は5月14日、世界的に被害を及ぼしているランサムウェア「Wanna Cryptor」の亜種による被害への注意喚起を行ないました。英国では医療機関で業務に支障が出たという報道があるほか、官公庁、民間企業にも被害が広がっています。国内でも、徐々に感染報告が上がってきています。
今回確認されているランサムウェアは、メールに添付されたファイルを開封することで感染します。ファイルを暗号化して使用できなくし、Bitcoinで約300ドル相当の支払いを要求するものです。

つきましては、感染拡大及びこれによる被害防止のため、以下の対策を講じてください。

■事前対策
1.Windowsの最新アップデートを実施してください。
2.ウィルス対策ソフトを最新版に更新してください。
3.不明なメールを開かない、添付フィルを開かない、不明なURLを開かないようにしてください。
4.重要なファイルは、至急バックアップを取ってください。

■感染した場合の対策
1.ネットワークからはずして、2次感染を防いでください。
2.感染したファイルが重要でも、身代金の支払いはしないでください。たとえ、身代金を支払ったとしても、データが完全に戻る保証はありません。また一度支払うと、再度の攻撃を受ける
可能性が増します。
3.社内の情報システム部門に報告し、指示を仰いでください。

■ツールでの対策方法
AOSデータでは、ランサムウェア対策ツールの30日無償版を提供いたします。弊社ホームページよりダウンロードの上、ご利用ください。

・ランサムウェア対策ソフト「ファイナルランサムディフェンダー」30日無償版
http://www.aosdata.co.jp/frdtrial

・ランサムウェア対策ソフト「ファイナルランサムディフェンダー」製品概要
http://www2.finaldata.jp/security/

・全自動クラウドバックアップサービス「AOSBOX Business」30日無償版
http://www.aosdata.co.jp/aosboxbiztrial

・全自動クラウドバックアップサービス「AOSBOX Business」製品概要
http://www.aosbox.com/business/

<関連サイト>
IPA(独立行政法人情報処理推進機構)
https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20170514-ransomware.html

【AOSデータ株式会社について】
名 称:AOSデータ株式会社 代表者:春山 洋
設 立:2015年4月 ※AOSテクノロジーズ株式会社から分社化
所在地:東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MT森ビル4F
資本金:9,000万円 URL: http://www.aosdata.co.jp/

1995年創業のデータ復旧の老舗AOSテクノロジーズの100%子会社として設立。スマートフォンとPCのメンテナンスにおいて、購入から廃棄までライフサイクルに合わせた、様々なサービスと製品を提供しています。BCN(大手家電量販店のPOSデータを集計した実売データ)のシステムメンテナンス部門では、8年連続1位の信頼と実績を得ています。今後一層、データバックアップ、データ移行、データ復旧、データ抹消などのデータ管理技術で知的財産を守り社会に貢献して参ります。

【問い合わせ先】
AOSデータ株式会社  http://aosdata.co.jp/  TEL:03-6809-2578
プレスお問い合わせ先:広報部 西澤 Email: pr@aos.com
販社お問い合わせ先:パートナー第2営業部 Email : houjin@aos.com